2017

04

01

コメント

シャーロックホームズの不均衡. 似鳥鶏



雪の日は日常にさよなら/シャーロック・ホームズの産卵/
世界は名探偵でできている/貴きものは頭部を狙う

2年前に両親を殺害され、児童養護施設で育った直人と七海。18歳になり
施設を出なければならない直人に、2人と養子縁組したいという人物が現れ、
長野のペンションで会うことになった。だが翌朝、ペンションの従業員が殺害。
それは彼らが国際的な争奪戦に巻き込まれる罠だった。

SDQUS:非定型条件下における方策発見型問題
俗称ホームズ遺伝子群の保有者を、その問題解決能力ゆえにある機関が
不可能犯罪を演出して洗い出します。その機関と敵対する辰巳が保有者を
守るため、保有者より先に七海に謎を解かせるという連作短篇です。新しい。
不可能犯罪の謎解きと組織の敵対、このコンセプトは両立するのでしょうか。

シリーズ情報: シャーロックホームズの不均衡.

2017

03

27

コメント

封じられた街. 沢村鐵

 

落葉のオルフィスム/北風のポリフォニー/薄氷のディープシャドウ/
私はいかにして『封じられた街』を書いたのか

史恵が住むの中西市では動物が立て続けに殺されていた。その死骸は
落葉で覆われ、その落葉で作られる模様は毎回違う。史恵が修平・衛と
暴いた犯人は、もののべ様に命じられたと言う。そして史恵が姿を消す。
一方、子供の連続行方不明者の一人である妹を探す創は、史恵を探す
修平達と出会い、共に力を合わせることになった。

もののべ様によって封じられていく街。事件を機にもののべ様の存在を
知った史恵は、その恐ろしさに震えながらも修平や衛、新たに出会った
創とも力を合わせて立ち向かっていきます。氏の警察小説しか読んで
いなかったワタクシには、子供を主人公とした本作は想定外でした。

2017

03

24

コメント

怪しい店. 有栖川有栖



古物の魔/燈火堂の奇禍/ショーウィンドウを砕く/
潮騒理髪店/怪しい店

被害者は自宅で「聴き屋」を営んでいた。悩みを抱えた客の話に耳を傾け、
心を軽くすることが仕事だった。秘密を聞き過ぎたのか、他の理由なのか。
火村は有栖川を伴い、捜査に立ち合う。(怪しい店、より)

「聴き屋」は、確かに秘密を握れそうですね。その秘密が危険すぎたのか、
加害者を追い詰め過ぎたのか。どちらもアリなので最後まで引っ張ります。
本書は〈店〉を題材にしたミステリでまとめられ、〈宿〉にまつわるミステリを
集めた『暗い宿』の姉妹編とも言えるそうです。読んで…ないですね…。

有栖川有栖: 推理作家、シリーズのほぼ一人称
火村英生: 英都大学社会学部准教授、臨床犯罪学者

2017

03

19

コメント

そのときまでの守護神. 日野草



造形作家TOKIWA。篠原は高校生の頃に彼女に出会い、後にマネージャーと
なった。そのTOKIWAが死去。彼女の遺作が、遺体と共に火葬にされてしまう。
国立西洋美術館の 《地獄の門》で水曜日11時に依頼すると、依頼人が持つに
相応しいと判断した場合に美術品を盗んでくれる〝泥棒の守護神〟が現れる。
篠原はTOKIWAの遺作を手にするため、 《地獄の門》の前に立つ。

読みながら「山猫」シリーズが頭に浮かびましたが、最終的にいなくなりました。
泥棒で括るには乱暴すぎたようです。TOKIWAの遺作を巡る篠原、実弟、姪。
三者の絡み合いがスカッと義賊的に終わらず、もっと根暗いものがありました。
守護神側も魅力的でもあるのですが、振り幅が大きく個人的には微妙でした。

2017

03

16

コメント

うわさの神仏 其の三. 加門七海



江戸TOKYO陰陽風景
ぜひ行ってみましょう/行ってみます?/行きたいなら止めません

前二作は紀行本的でしたが、これはまさにガイドブックです。見開きで都内の
路線地図が付いていますし、それぞれの頁には最寄駅からの地図もあります。
前二作とカブる場所もありますが、ネタと切り口を変えているそうです。
さあ、本書を持って神社仏閣の偏った旅に出ましょう。

シリーズ情報: 日本闇世界めぐり. あやかし紀行. 

2017

03

11

コメント

問題物件. 大倉崇裕



居座られた部屋/借りると必ず死ぬ部屋/
ゴミだらけの部屋/騒がしい部屋/誰もいない部屋

若宮恵美子は大島不動産販売に入職、業務は難病と闘う先代の遺児・雅弘の
世話も含めた会社との連絡員だった。だが、雅弘の失脚を狙う先代の弟である
現社長は物件絡みのクレーム処理係に恵美子を異動させ、その上司に雅弘を
据えることによって失脚を目論む。雅弘を守るため、問題物件に向かう恵美子。
そこに現れたのは、犬頭光太郎と名乗る探偵だった。

不治の病と闘病すること10年。寝たきりであった雅弘は新薬の開発によって
治る可能性と得る一方、社会復帰を恐れる現・社長からの脅威になりました。
恵美子の失敗は雅弘の失脚。。。そこに登場する思わぬ助っ人・犬頭光太郎。
驚異的な身体能力を備えた彼は一体何者なのか。これは面白いです。

2017

03

07

コメント

死神もたまには間違えるものです. 榎田ユウリ



高梨広は執着無しに生きていた。ある日、広の乗った路線バスが急停止する。
広は額を強打するも大事には至らず、他の乗客も同様だった。だが、余見透と
名乗る死神が現れて、広や集められた乗客も既に死んでいると軽く言う。期限
付きの時を過ごす面々。だが、広は一向に生への執着が芽生えないのだった。

突然の死を受け入れられない面々に心に、全く頓着せずに仕事を進める死神。
いっそ清々しい程です。自分もいつかは死が訪れると頭に先では思っているの
ですが、あまりに突然ですし死神は軽薄ですし。いずれにしても日々をきちんと
しておかないとと身が引き締まります。

シリーズ情報: 
ここで死神から残念なお知らせです. 死神もたまには間違えるものです.

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad