2018

09

04

コメント

天使の棲む部屋.大倉崇裕



天使の棲む部屋/水の出る部屋/鳩の集まる部屋/終の部屋

難病と闘う先代の遺児・雅弘を上司に奮闘する問題物件担当の恵美子。彼女の失敗は雅弘の失脚なのだ。驚異的な能力で物件の謎を解き明かす犬頭の力で危機を回避してきたが、ある日、雅弘の世話を長くしていたえみちゃんに危機が迫る。103号室から順に203号室、303号室と住人が続けて死亡し、次は彼女の住む403号室だと言う。犬頭はえみちゃんのため動き出す。(終の部屋、より)

様々な物件の謎を犬頭が蹴散らしていきます。犬頭が何者か既に明らかですが、そんな瑣末なことはどうでも宜しい(笑)とにかく爽快です。老いたえみちゃんに対して犬頭が紳士過ぎて、日頃の我が身を振り返り反省致しました。そう、犬頭が何者でもそんなのどうでも良いのです。

シリーズ情報:問題物件.天使の棲む部屋.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/985-e65529c7

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad