2018

08

19

コメント

海の底.有川浩



桜祭りで解放された米軍横須賀基地。その日の潜水艦埠頭には海上自衛隊
11番艦『きりしお』が停泊していた。だが突然、ザリガニをメートル級に
引き伸ばした甲殻類が無数に上陸、人々を襲い始める。逃げ遅れた子供を
救出し、自衛官は『きりしお』に立て籠もる。外では機動隊が米軍、警察、
自衛隊との駆け引きに、壮絶な防衛を強いられる。

「空の中」でも思いましたが最後一気にケリがつくのですが、それまでは
忍耐を強いられますね。潜水艦で子供達を守る夏木と冬原の凸凹コンビも
いい味出していますし、外で市民を守る警察官も本当によく耐えています。

三部作と知って読み始めたのですが登場人物に共通性はなく、今のところ
有り得ない非日常的な存在と自衛隊が活躍することが、共通項のようです。
陸上自衛隊、航空自衛隊、海上自衛隊の順で活躍する三部作です。

番外編「海の底・前夜祭」があり、後日談は本編で語られているのですが
当日に何故に夏木と冬原が甲板で腕立て伏せをしていたかが、わかります。

夏木大和:海上自衛隊十一番艦きりしお実習幹部、三尉
冬原春臣:同上
明石亨:神奈川県警本部警備課、警部
滝野錬太郎:神奈川県警第一機動隊、警部
烏丸俊哉:警察庁警備部参事官、本件の派遣幕僚団団長、警視正

三部作:塩の街空の中.海の底.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/980-0588b7fd

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad