2018

04

06

コメント

聴き屋の芸術学部祭.市井豊



聴き屋の芸術学部祭/からくりツィスカの余命/濡れ衣トワイライト/泥棒たちの挽歌

T大学芸術学部祭の最終日。芸術活動で成果を挙げた学生の表彰式の後、美術棟で美術学部生の絵を全て飾るという突発企画が進む中、スプリンクラーが発動。全身びしょ濡れになりながらも友人・川瀬と共に柏木は三階の空き部屋で水浸しになった丸焦げの死体を発見する。(聞き屋の芸術学部祭、より)

高校の時から色々な人に相談を持ちかけられているうちに聞き屋として成り立っていた柏木。いつの間にか学内に知れ渡り、芸祭ではサークル誌の販売ではなく聞き屋を個人営業させられています。個性豊かな芸術学部生を上手く散りばめて、軽めですが薄くないと感じました。

柏木:T大学芸術学部文芸学科、文芸第三部ザ・フール所属、聞き屋
川瀬公彦:聞き屋以外同上、文学新人賞受賞後デビュー済み
部長:聞き屋以外同上、留年決定済みの4年生
先輩:T大学芸術学部美術学科、超ネガティブ人間

聴き屋シリーズ情報:聴き屋の芸術学部祭.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/933-bcd6de2c

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad