2018

03

31

コメント

双孔堂の殺人.周木律



Double Torus
1999.09

Y湖畔に建てられたダブル・トーラスと呼ばれる建造物。美術館として
設計された鍵様のそれは、日本数学界の伝説・降脇の私邸となっていた。
そこに滞在する十和田を訪ねた警察庁キャリア・宮司だったが、到着時、
降脇は殺害され、十和田が容疑者として連行されるところだった。

前作とは変わって、新キャラクター宮司司の視点で話は進んでいきます。
数学的な十和田語りは変わらずですが、警視庁キャリア視点なのでそこ
謎解きスタンダードでいい感じでした。十和田も宮司のこと認めつつも
奇人ぶりは更新されており、今後の役割分担がみえる展開でした。

十和田只人:放浪の数学者
善知鳥神:天才数学者
宮司司:警察庁刑事局警視
宮司百合子:その妹、大学院生

堂シリーズ情報:眼球堂の殺人.双孔堂の殺人.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/927-7652dd95

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad