2018

03

28

コメント

CRISIS.小説/周木律 原案/金城一紀



公安機動捜査隊特捜班

凶悪事件の初動捜査を担当する警視庁公安機動捜査隊特捜班。通称特捜班。
午後6時、39階建てのホテルが武装集団に占拠された。ライフルやロケット
ランチャーも所持、既に警備員が射殺されているという。特捜班への指示は
短時間での犯人全員の確保、または殲滅を完全秘密裏に行うことだった。

捜査一課と絡みながら難事件の解決に挑む特捜班。シリーズ3回目くらいの
置いてかれ感があります。設定が説明されずに初回から置いていくタイプの
話は好きなのですが本作は微妙な置いてかれ感があります。特捜班の面子も
政治的背景に置いていかれているので、共感が生まれました。

稲見朗:元自衛官、巡査部長
田丸三郎:公安叩き上げ、巡査部長、
吉永三成:特捜班班長、元捜査一課刑事
大山玲:紅一点、ハッカー、巡査部長
樫井勇輔:元第八機動隊爆発物処理班、爆発物と毒物の専門家、巡査部長
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/924-756ace83

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad