2017

12

13

コメント

百二十歳の少女.大石圭



古美術商・柊ニーナ

父の死後、青山のアンヌ=フローラル・アンティークスを受け継いだニーナ。パリでの買付けで、ビスクドールの最高峰ブリュ・ジュンを手に入れた。そのブリュは曰く付きで、今迄にブリュを手に入れた三人が亡くなっているという。そして、ニーナの客も立て続けに二人が亡くなり、パリでブリュの謎を探す。

ミステリなのか、ホラーなのか。こんな感じで融合すると、こんな終わり方もいいですね。色々予想がつき、それを裏切らないという意味では、新しさはないかも知れません。でも、古いとも感じない、いい流れがありました。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/892-4b48e70b

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Amazonアソシエイトについて

当サイト『シカフ衛星C』は、amazon.co.jpを

宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を

獲得できる手段を提供することを目的に設定された

アフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Designed by

Ad