2017

03

11

コメント

問題物件.大倉崇裕



居座られた部屋/借りると必ず死ぬ部屋/
ゴミだらけの部屋/騒がしい部屋/誰もいない部屋

若宮恵美子は大島不動産販売に入職、業務は難病と闘う先代の遺児・雅弘の
世話も含めた会社との連絡員だった。だが、雅弘の失脚を狙う先代の弟である
現社長は物件絡みのクレーム処理係に恵美子を異動させ、その上司に雅弘を
据えることによって失脚を目論む。雅弘を守るため、問題物件に向かう恵美子。
そこに現れたのは、犬頭光太郎と名乗る探偵だった。

不治の病と闘病すること10年。寝たきりであった雅弘は新薬の開発によって
治る可能性と得る一方、社会復帰を恐れる現・社長からの脅威になりました。
恵美子の失敗は雅弘の失脚。。。そこに登場する思わぬ助っ人・犬頭光太郎。
驚異的な身体能力を備えた彼は一体何者なのか。これは面白いです。

シリーズ情報:問題物件.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/807-85366a54

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad