2017

01

04

コメント

ゾンビ日記 2 死の舞踏. 押井守



人々は職場や学校から戻り、食事をして眠り、その延長線上で、〈死者〉として
目覚めた。原因もわからず〈死者〉は増え、最後の生者と思える彼女は今日も
回転式拳銃で50人の〈死者〉を弔う。時折、猫が毛布の下に体を丸めている。
猫が姿を消して十数日、明らかに様子が異なる猫の体に彼女は気付く。

前作は男性が、本作は女性が主人公です。男はストイックな狙撃手。彼女は
死の舞踏を踊る大道芸人と自覚しているようです。そのために毎日、ドレスを
纏い化粧も念入りに行い、自分をつくっていきます。日々の弔い方も、男女で
変えていますし、最後も女性ならではの終わり方でした。

シリーズ情報: ゾンビ日記
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/791-9e53993f

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad