2016

10

06

コメント

殺生伝 <一>. 神永学



漆黒の鼓動

巨大な岩に姿を変え復活の機会を窺っていた九尾の狐が、封魔の鎚によって
打ち砕かれた。岩は九つに割れ全国に飛散した。その岩の名を殺生石という。

殺生石を体に宿している志賀城の姫・咲弥は、武田の軍に囲まれた城を後に
した。山賊に襲われ川に転落した咲弥は、一吾に助けられる。追手が迫る中、
過酷な運命に立ち向かうため、封魔の鎚を求めて旅立つ咲弥たち。殺生石を
打ち砕き、平和の世を取り戻せるか。

鉄板といえば鉄板の戦国ものです。武田軍を、武田の将を陰で操っている男。
殺生石を手に入れるために手段を選ばない魔物の如き男と、咲弥たちはどう
戦うのか。一吾はどう守るのか。個人的には、死亡フラグが立っている人物も
います。今後の展開を目を覆った手の隙間から見ていきたいです。

殺生伝シリーズ情報: <一> 漆黒の鼓動. 
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/761-98defebc

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad