2016

09

03

コメント

竜の雨降る探偵社. 三木笙子



竜の雨降る探偵社/沈澄池のほとり/好条件の求人/月下の氷湖

何百年もの間、竜神が住むといわれた湖を守り続けた神社の神主、水上櫂。
現在は雨天のみ営業と噂される探偵業を営んでいる。幼馴染の和田慎吾は、
店子となった櫂の事務所を今日も訪れ、取引相手に住所間違いの郵便物が
多過ぎることを話す。そして数日後、その会社の受付女性が失踪し、慎吾は
櫂の事務所を再び訪れる。(竜の雨降る探偵社、より)

高度成長期の昭和を感じる背景です。湖の干拓工事に伴い、神社をやめて
新宿で探偵業を営む櫂と、湖一帯の地主の次男で建設会社を任されている
慎吾は幼馴染であると同時に干拓事業に関しては、相対する立場にいます。
意外にも処世術に長けて謎を解く櫂と、追い目を感じながらも櫂の手助けを
する慎吾。最後に、多くのナルホドが押し寄せます。

リンク情報: 帝都探偵絵図シリーズで帝都随一の絵師、有村礼先生。
名前だけ登場。「別れの雨」に描かれている男性が誰だか気になります。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/750-a75a8f98

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad