2012

04

09

コメント

0能者ミナト. 葉山透



嫉/呪//告

禁足地の封印が解かれ、怪異が解き放たれた。御蔭神道は怪異を再び封印するため、
封印が譲渡された巫女・沙耶の命を差し出すことを決める。だが、理彩子は沙耶の命を
救うべく、霊力、法力、神通力を持たない零能者、九条湊に助けを求める。(嫉、より)

封印から解き放たれた怪異が、人を襲い街を破壊する。沙耶の命をもって再封印する
しかないとの御蔭神道の結論に、理沙子はその回避を、姪の沙耶の命を湊に託します。
その依頼は、総本山の僧侶・孝元により湊に齎され、総本山に孤立する少年・ユウキも
孝元よって湊に託されます。湊、沙耶、ユウキは嫉を倒せるのか・・・。という進行ですが、
その解決法は有りか無しか。ワタクシは、有り派ですね。笑えますし。
章の区分は、短編、短編、閑話=次回予告、のような並びになっています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/72-a189e05f

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad