2015

09

14

コメント

クランⅠ. 沢村鐵



警視庁捜査一課・晴山旭の密命

六本木署から渋谷南署に異動したばかりの岩沢が、交番巡査と共に死体を発見。
死体は幹部クラスの警察OBだった。臨場した晴山は岩沢と名刺を交換し合った。
3ヶ月前に自殺したとされる捜査二課の北森の死に、共通性をみた晴山と岩沢は
独自に銃弾を探す。一方、婚約者の北森の死後、検視ミスの続く検視官・綾織。
彼女の意図は?対峙する晴山と綾織の前に現れた人物とは?

個人的な印象は「笑う警官」+著者の前シリーズ÷2、な感じです。前シリーズの
根底にある仲間への信頼や所属機関の闇?には共通するものもあり、短期間で
シリーズ二作目突入ってスゴいなぁと単純に驚いたり。行先はまだわかりません。
晴山と岩沢の一人称が交互に進むので、主人公は二人かも知れません。

クランシリーズ情報: クランⅠ.

晴山旭: 警視庁刑事部捜査一課・殺人犯捜査第7係主任刑事、警部補
岩沢誠次郎: 渋谷南署生活安全課少年係、巡査部長
綾織美音: 警視庁刑事部鑑識課検視官、警部
上郷奈津実: 警視庁刑事部捜査支援分析センター機動分析課、巡査部長
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/635-b5ef26ea

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad