2015

04

29

コメント

闇の伴走者.長崎尚志



醍醐真司の博覧推理ファイル

出版関係の調査員をしている優希のもとに死去した漫画家の原稿が持ち込まれた。遺稿の整理の際にみつかったその原稿は、<漫画家>と称する男が女性を誘拐し、殺害して埋めるという内容だった。35年前に行方不明となった女性に、登場人物が似ており、心配した漫画家の妻が原稿を書いた人物の調査を依頼したのだった。

漫画を全く知らない優希は、調査を進めるために醍醐真司を紹介されます。醍醐はかつて実績のあった漫画編集者で、蘊蓄長く偏屈ですが鑑定眼には信頼性が高く、優希は調査協力を求めます。醍醐キャラが最後までブレなくて、いい感じです。

シリーズ情報:闇の伴走者.
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/592-4d8702cc

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Amazonアソシエイトについて

当サイト『シカフ衛星C』は、amazon.co.jpを

宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を

獲得できる手段を提供することを目的に設定された

アフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Designed by

Ad