2015

04

01

コメント

さよならドビュッシー. 中山七里



香月遥は16歳。両親と資産家の祖父、叔父、従姉妹のルシアと暮らしている。
4月には、ピアニストを目指すため、音楽科のある高校に入学する予定だった。
だが、祖父とルシアとともに火事に遭い、遥は大火傷を負うがひとり生き残る。
コンクールに向け新進気鋭のピアニスト岬洋介のレッスンを受ける遥だったが、
身の回りに不穏な事件が重なり、ついには殺人事件が発生する。

凄腕の検事正を父に持つ新進気鋭のピアニスト、岬洋介を探偵とするシリーズ
第一弾です。大火傷を負った遥ですが、形成外科医の新条医師とピアニストの
岬洋介という二人の天才に出会い、コンクール優勝を目指します。でも、これは
ミステリでした。祖父の莫大な遺産を受け継いだ遥の命を狙うばかりか、新たな
殺人までが起こります。あの火事も殺人なのか、犯人は家族の中にいるのか。
謎は膨らみながら、最後はきました。それで「さよなら」なんですね、深い。

岬洋介シリーズ情報: さよならドビュッシー. 
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/583-c608f386

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad