2015

01

06

コメント

魔術師の視線.本田孝好



楠瀬薫は出版社を退職、ビデオジャーナリストが寄せ集まった会社に所属していた。出版社時代に不倫をすっぱ抜いた政治家が入閣することを知った夜、初仕事としてビデオを回した元超能力少女・諏訪礼が訪ねてくる。超能力をトリックと暴いたことに加担した罪悪感もあり、ストーカー狂言と思いながらも薫は礼を部屋に泊めてしまう。だが、二つの過去は、一人の男を介して薫の気付かないところで繋がっていた。

不倫記事をすっぱ抜いた政治家と、トリックを暴いたもと超能力少女が、どう絡むか。能力者と政治家が絡んだ「ストレイヤーズ・クロニクル」で好きになった方だったので、楽しみでしたが、転がり方が複雑でした。少女は能力者なのか、それだけで美味しいワタクシだったのですが、薫も色々持っているようでした。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/559-1addd73f

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad