2014

12

31

コメント

2014年の終わりに本を振り返る

今年こそ引っ越し完了と満足しつつも、日記にしていない写真も多々。
やはり心残りのある、やりつくした感は今一つの年の瀬となりました。
押し推しでは二者択一でかなり迷ったので、それも加えてみました。


2014年の一押し
旅はゲストルーム. 旅はゲストルームⅡ. 浦一也
煩悩炸裂。今年、一番幸せにしてくれた本でした。
電子書籍など考えているのですが、自炊第一号は本書になるかも。
最後まで迷ったのは、みんなの機内食

   


2014年の推し
秘密と友情. 春日武彦/穂村弘
理由も理屈もありません。好きなんです、あの喋りが(笑)。
最後まで迷ったのは、様子を見ましょう、死が訪れるまで




さよなら神様. 麻耶雄嵩
どんよりと突き抜け、振り幅の広いが争いでどんよりが勝ちました。
最後まで迷った突き抜けは、貴族探偵. 貴族探偵対女探偵. 




プシュケの涙. 柴村仁
どんよりといえば、これもハズせません。
煩悩が勝って一押しを免れましたが、好きな一冊です。




2014年最初に読んだ本
七人の鬼ごっこ. 三津田信三




2014年最後に読んだ本
牛家. 岩城裕明

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/557-4a44b952

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad