2014

09

21

コメント

さよなら神様. 麻耶雄嵩



少年探偵団と神様/アリバイくずし/ダムからの遠い道/
バレンタイン昔語り/比土との対決/さよなら、神様

小学5年生の桑町淳の住む吾祗市に、神降市から越してきた鈴木は神様だった。
久遠小探偵団に属する淳は、1週間前の殺人事件の犯人を鈴木に聞いてしまう。
鈴木は思いがけない名を答えるが、理由は考えろと云った。淳は、少年探偵団の
仲間とともに理由を検証する。(少年探偵団と神様、より)

吾祗市に移動した神様と淳が絡んだ、連作短編集です。淳自身が色々なものを
抱えた人なので、全体的に重いです。この重さは小学生とはとても思えません。
「犯人は〇〇だよ」 俺、桑町淳の前で神様は宣った。各話すべてこれから始まり
最後は各種パターンが用意されています。進むにつれて、神様の超越度や淳の
重さは増しに増し、そうしておいての最終話は唸りました。

神様シリーズ情報: 神様ゲーム. さよなら神様. 
鈴木太郎:神様、神降市 → 吾祗市
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/522-25b63d4a

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad