2014

05

17

コメント

旅はゲストルームⅡ. 浦一也



測って描いたホテル探検記

この名著に二冊目が出版されていたとは、第二弾を求める声が多かったのですね。
建築家でありインテリアデザイナーでもある著者が、実測して書いた部屋の数々は
まさしくマニア必見の涎垂モノ、煩悩全開の一冊です。

表紙を飾るのは、ホテル・ダニエリ@ヴェネツィア
お気に入りは、樹木の生えた中庭にバスタブがある、ルヌガンガ@ベントータ
ベッドルームとバスルームが分かれた、フォー・シーズンズ・ホテル・ジョルジュ・サンク@パリ
全館かなり強い趣味で覆い尽くされている、オテル・ブール・ティブール@パリ
ドア、ベッドルーム、バスルームの動線が巻いている、ラマダ・プラザ・バーゼル@バーゼル
スタンディングのバスタブがオープンに置かれた、アマンガッラ@ゴール

旅はゲストルームシリーズ情報: 旅はゲストルーム. 測って描いたホテルの部屋たち
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/479-80f8be09

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad