2013

12

19

コメント

0能者ミナト<6>. 葉山透



首/件//戯

豪雨の夜、畜産農家の納屋で青年と母牛、首から先のない子牛の惨殺死体が
発見された。第一発見者は、九条湊と名乗る少年。彼の答えは冷静すぎるほど
論理的だった。そこへ、禰宜たちを従えた巫女姿の少女、水谷理彩子が現れる。
彼女は子牛の死体を調べ、現場近くで発見された人間の生首を回収してしまう。
事件の真相、理彩子の目的に、湊が挑む。/首、より。

シリーズ6冊目収録の「首」は、湊と理彩子の出会いの話です。高校生の頃から
湊は論理的で、怪異を現象として捉え理路整然と謎を解きます。「件」は「首」の
10年後の設定で通常の現代?ですが、長編の前後編として読んでもイケます。
その昔、ワタクシが学生の頃の記憶では、件といえばその名を口にするだけで
呪われるくらいの勢いがあったと思っ・・・違うか?

妖琦庵夜話.にも、件はそんなに正体不明でも恐ろしくもなく書かれていますし、
時代が変わったのか記憶違いなのか。感慨深いと共に、好きな話となりました。

0能者ミナトシリーズ情報:
0能者ミナト 嫉/呪//告. 0能者ミナト<2> 鏖/真//謝
0能者ミナト<3> 蘇/夢//贈. 0能者ミナト<4> 船//叫.
0能者ミナト<5> 石/詐//避.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/435-c083f92b

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad