2013

12

13

コメント

人形遣いの影盗み. 三木笙子



びいどろ池の月/恐怖の下宿屋/永遠の休暇/妙なる調べを奏でよ/
人形遣いの影盗み/美術祭異聞

政界の要人である田無代議士夫人の影が盗まれ、高広の義母に相談が持ちかけられた
製糖会社の仁井田社長邸の専用劇場を見に行った際、杮落しのために爪哇から来ている
影絵芝居一座の長に影を盗まれ、以来、暗い寝室に閉じこもっているという。義母のため、
動き出した高広と礼は、この件に怪盗ロータスを想う。(人形遣いの影盗み.より)

帝都探偵絵図シリーズ第三弾です。「恐怖の下宿屋」「永遠の休暇」など、今までにない
ブラックなタイトルに横溝的展開を勝手に連想、綺麗に裏切られました(笑)。第一弾収録
「怪盗ロータス」でデビュー、その後音沙汰なかったロータスが、表題作で再登場します。
今回あまり前面に出ませんが、意外な人物との絡みがあり、今後大きく展開しそうです。
高広の下宿先や森恵の学校の話もアリ、盛り沢山の一冊です。

帝都探偵絵図シリーズ: 人魚は空に還る. 世界記憶コンクール. 人形遣いの影盗み.

里見高広:編集長以下二名、至楽社の雑誌記者
有村礼:帝都随一といわれる絵師
安西省吾:東京地方裁判所検事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/434-f940cf60

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad