2013

08

18

コメント

at Home.本多孝好



at Home/日曜日のヤドカリ/リバイバル/共犯者たち

泥棒の父、結婚詐欺師の母、印刷所として普通の仕事の他に、パスポートの変造をしている長男、中学生の長女に小学生の次男。5人家族は、それなりに平和だった。だがある日、結婚詐欺のターゲットから、母の身代金一千万円を要求された。相手も同業者だったのだ。一千万円を造って、受け渡しに向かう長男たちだったが、事態は思わぬ方向へ進んでいく。(at Home.より)

4つの家族の愛の形が書かれている、短編集です。いずれも少し特殊な環境ですが、それだけに家族愛を求めるのかなとも思います。時に、濃厚すぎる話もありましたが。「人間として根本的な何かが負けてる気がする」長男が次男に向かって一言。これは笑いました。表題作「at Home」の一場面。前後の会話も是非、お楽しみ下さい。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/414-c5c3f912

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad