2013

07

07

コメント

オレたちバブル入行組. 池井戸潤



バブル・ピークの直前、半沢直樹たち五人はそれぞれ夢を抱き、東京中央銀行の門を
くぐった。それから十数年、半沢は大阪西支店の融資課長となったが支店長が無理に
融資を通した企業が倒産し、全責任を押しつけられてしまう。同期からの情報、課内の
協力を得、五億円という債権回収に動く半沢。潰されるのが先か、回収が先か。

氏の本はここを立ち上げる前にほぼ読んでしまったので、カテゴリがないということに。
本書はバブル時代の軽い本だと思っていたので読まなかったのですが、今回カテゴリ
作成のために読み、お…面白い、「痛快」とはまさにこういうこと。バブル期に入社した
現中間管理職・半沢直樹の「泣き寝入りはしない、十倍返し」劇場に引き込まれます。
シリーズ化しているようなので、追っていきます。

狙ったわけではないのですが、今日からドラマが始まるようです。

半沢直樹シリーズ情報: オレたちバブル入行組.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/404-f30be019

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad