2013

02

28

コメント

黒い楕円. 倉阪鬼一郎



美術調律者・影

自らの作品を呪物と化した異端の芸術家・黒形上赤四郎。彼に陶酔する人間が、更に
現れた。空間デザイナー・日限が仕掛けた、黒い楕円の軌跡と題した黒形上の回顧展。
会場やノベルティとして来場者に配られる器に影響を受け、惨事が起こり始める。だが、
日限は既に黒形上のモチーフを多くの物に使用し、世にばら撒いていたのだ。回顧展や
黒形上のモチーフを利用した町を訪れた影は、日限を直接訪ねることを選ぶ。

黒形上が更にパワーアップした、スプラッターシリーズの2作目です。黒形上が好んで
用いた色と形を題名に絡めているようで、まだまだ続きます。今回も影は立ち向かって
いきますが、惨敗と言ってもいいでしょう(涙)。幼馴染の光たちが影響を受けないまま
続くのか、何か悲惨なことが起きてしまうのか。いけないとは思いつつもドキドキです。

美術調律者・影シリーズ情報: 赤い球体. 黒い楕円.
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/362-1e769b40

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad