2012

10

10

コメント

長い廊下がある家. 有栖川有栖



長い廊下がある家/雪と金婚式/天空の眼/ロジカル・デスゲーム

英都大学社会学部三回生の日比野は、限界集落のフィールドワークのため山奥に入った。
迷った挙句にさまよい出たところは、オカルト情報を満載した雑誌の取材クルーが集まった、
二つの家を地下でつなげる長い廊下のある家だった。心霊ライターの一人が現れないまま
深夜の取材を終えた翌朝、現れなかった心霊ライターの死体が長い廊下でみつかった。
(長い廊下のある家.より)臨床犯罪学者・火村とミステリ作家有栖川コンビの中短編集。

二つの家をつなぐ長い長い廊下、その真ん中には両側から閂がかかるという両開きの扉、
その扉の前に夜毎レディが現れる・・・。心霊スポットとして知る人ぞ知るその扉の場所で、
心霊ライターの刺殺死体が密室状態でみつかります。いかにもな舞台に血が騒ぐミステリ
作家・有栖川先生は爆発的アイディアを披露し、火村先生が論理的にばっさり解決します。
いかにもな舞台設定であれば、ミステリとホラーが混在し、割り切れない余韻が残り・・・
な感じが好みなのですが、本格ミステリにそれは望めません(笑)。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/341-ff77087f

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad