2019

01

16

コメント

ユニット.佐々木譲



7年前、真鍋は17歳の少年に妻を殺害され心の傷は未だ癒えない。祐子は警察官である夫の暴力から逃れるため、息子の晴也を連れて身を隠した。その二人は羽多野の経営する零細設備会社で出会い、互いに想いを寄せていく。だが、少年の出所を知った真鍋は復讐のために動き出し、祐子の夫も執拗に彼女を追い詰めていく。

権力を持ち、追う手段を知り尽くしている警察官の夫から逃げる。かなり難しいことですが、何よりこの夫が執拗で迫り来る最後に絶対殺りに来るというソクソク感が全編たまりません。表紙を見てホラーかと思ってしまいました。貞子チックですよね?だからだと思うのですが。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/1032-925f1e9e

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad