2018

12

08

コメント

ギブ・ミー・ア・チャンス.荻原浩



探偵には向かない職業/冬燕ひとり旅/夜明けはスクリーントーンの彼方/アテンションプリーズ・ミー/タケぴよインサイドストーリー/リリーベル殺人事件/押入れの国の王女様/ギブ・ミー・ア・チャンス

浦浜市役所商工観光課観光係に勤務する相沢は、浦浜市のイメージキャラクター・タケぴよの着ぐるみを着てイベントに出される事になった。動き慣れない着ぐるみで転倒したのが大ウケし、他のイベントからも次々と依頼がきて引っ張りだこになってしまう。人に笑われることが苦手な相沢が、徐々に変わっていく。(タケぴよインサイドストーリー、より)

自分が変われば世界が変わる、この典型のような話でした。付き添いで同行している秋津と「空気を読むな、空気を乱せ」という戦略を立て、驀進し始めます。芸人だったり歌手だったり、不器用で諦めの悪い人たちの短編集。あれ、タケぴよは?この人こそ一番清々しく変わったかもです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/1018-63dd4958

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad