2018

11

26

コメント

ガンルージュ.月村了衛



秋来祐太朗は友人に呼び出され山中の神社跡に向かった。そこで韓国の要人が襲撃される現場に居合わせ、自分も拉致されてしまう。秋来律子は連絡の取れなくなった息子を祐太朗の担任である美晴と共に探すが、事態は緊急であること警察の対応は期待出来ないことを知る。元公安捜査官である律子は自らの全てを賭けて息子を追う。

優秀な捜査官であった律子、体育教師で身体能力の高い美晴の凸凹コンビが祐太朗救出に向かいます。一つ、美晴の元カレが登場人物の間では暗黙の人物らしいのですが、こちらには謎だらけ。興味深いです。話は律子のシリアス、美晴のコミカルがバランスよく楽しめます。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shikafu.blog.fc2.com/tb.php/1014-b135c727

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad