2019

07

15

コメント

第三者隠蔽機関.石川智健



不祥事、もみ消します/二つの不正/酸っぱい葡萄

スーパーコンピューターを駆使し、不祥事を速やかに察知、外部に漏れる前に処理するアメリカの諜報企業リスクヘッジ社。度重なる不祥事にK庁は、ついに組織の監視を第三者機関であるリスクヘッジ社に依頼する。監察官の和久井はリスクヘッジ社の起用に疑問を持ち、リスクヘッジ社より先に不正を暴こうとするのだが。。。

リスクヘッジ社が行なっているのは、監視ではなくもみ消しではないか?敵対関係となった監察官の和久井は、リスクヘッジ社がもみ消す前に不正を挙げるため、雑誌記者の鮎川と手を組みます。この勝負どちらが勝つのでしょうか。緊迫感の中にどんでん返しもあり、楽しめます。「もみ消しはスピーディに」を文庫化にあたり改題、加筆・修正。

近衛怜良:リスクヘッジ社K庁担当
和久井勝也:K庁長官官房監察菅室監察官
鮎川譲:出版社最大手時代社雑誌記者
スポンサーサイト

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad