2017

10

22

コメント

崖っぷち町役場. 川崎草志



見えない古道/雨中の自転車乗り/巫女が、四人/
至る道/南の雪女/空き家の灯り/夜、歩く者

沢井結衣は愛媛県松山市の高校を卒業後、祖母の住む南予町の町役場に
就職した。2年目の春、優衣は推進室に異動。特に定められた業務がなく、
窓際とも噂され、面倒な事ばかりが回ってくる。人から騙されそうな狸を連想
させる北室長と期限付き嘱託職員で偏屈な一ツ木を同僚に、優衣は初案件
である戦争中に滞在した家を探して欲しいとの依頼に動くことになった。
(見えない古道、より)

土地に縁のある新人職員と偏屈で頭脳明晰な問題解決者、人の好い定年
間近な上司。一見、テンプレのトリオではありますが、それぞれ思うところが
違い、北室長の考える南予町でも一ツ木の作ろうとしている南予町でもない、
結衣のカタチに期待します。人がいなくなる町は、やはり寂しいですね。
スポンサーサイト

2017

10

15

コメント

仕事文具. 土橋正



文具の世界が深く広くなってきているとは思いましたが、まさかこんなに
多くの用途を持つ文具が、世に存在するとは驚きです。ワタクシも理想の
文具を求めて壊してしまったこともあり、愛が足りなかったと反省しました。
心が幸せになる一冊です。

欲しくなった物:
ツールスタンドP-202: カール事務器
オートマチックロングポイントシャープナー: KUM
マルチ8: ぺんてる

2017

10

12

コメント

七つの会議. 池井戸潤



居眠り八角/ねじ六奮戦記/コトブキ退社/経理屋稼業/
社内政治家/偽ライオン/御前会議/最終議案

大手総合電機ソニックの子会社、東京建電。営業部のエースだった一課長
坂戸を、万年係長・八角が社内のパワハラ委員会に訴えた。二課長である
原島は始末書か譴責程度と思っていたが、役員会の決定は「人事部付」。
後任となった原島が八角から聞かされた事の真相は、取引先をも巻き込む
会社の秘密だった。

パワハラの訴えから事態はどんどん深く、過去に遡っていきます。営業部の
エースと万年係長、パワハラで訴えてもという多くの思いを覆した結果の奥。
そこにあるものを原島は知って愕然となります。連作短編で各話視点人物が
変わるのですが、原島さんの立場的にもう少し焦点が当たって欲しいなと。

2017

10

08

コメント

BABEL. 日野草



復讐の贈与者

バベル/ナイト・ジャーニー/グラスタンク/スプリング・ブレイク/バビロン

伊庭果菜子は鎌倉にあるカフェのオーナー、吉野に拾われた。住み込みで
働いていたある日、吉野の過去を知る客が来訪。復讐代行業の義波だった。
彼が去った後、果菜子とった行動とは......(スプリング・ブレイク、より)。

本作は上記の短編を機に変化が見られます。復讐代行業《援助者》の動き
だけではなく、悪事銀行CEOの志尾が姿を現します。志尾が何故、現れた
のか、《援助者》と今後どのように絡んでいくのか。悲惨なことになるのでは
と、容易に想像できますね。バクバクします。

シリーズ情報: GIVER. BABEL. 

志尾: 悪事を通過にする悪事銀行最高経営責任者
義波: 復讐代行業《援助者》
覚え書き:
義務の義に波/信義の義に波/正義の義に波/恩義の義に波/
忠義の義に波/義理の義に波

2017

10

05

コメント

羽田空港のひみつ. 秋本俊二



世界トップクラスエアポートの楽しみ方

あなたの知らない羽田空港/
知れば知るほどおトク!羽田空港の上手な利用方法/
観光!探検!羽田空港を遊びつくす/
テーマパークも顔負け?!家族で楽しむ羽田空港/
すみずみまで知り尽くす!聞いてビックリ羽田のトリビア/
知ればますます空港通!空港と航空のおもしろトリビア

羽田空港を掘って掘って広げた一冊です。しかも、愛に溢れています。
中でも航空マニアも欲しがる空港ならではのお土産や、滑走路の見える
美味しいレストラン情報など、やはり食に関するものに引っ張られますね。
秋葉原から羽田空港までのクルーズも実用されれば、是非乗ってみたい
ですね。家を出た時から旅が始まる、本当にそうだと思います。

2017

10

02

コメント

どこかでベートーヴェン. 中山七里



ショパン・コンクールで岬洋介が残した業績を聞いた鷹村亮は、彼と初めて
出会った高校2年生の春を思い出す。岬の才能を妬み、攻撃した同級生が
嵐の日に死体で発見された。容疑者となった岬は自らの容疑を晴らすため、
最初の事件に立ち向かい、鷹村もそれを微力ながら協力したのだ。

副題があるとしたら岬洋介最初の事件、でしょうか。2000年の春から秋に
かけて岐阜県立加茂北高校で名ばかりの音楽科に転校し、その才能故に
クラスで浮き、殺人容疑者になり憎まれ、人生の選択を余儀なくされる病に
襲われる。ワタクシなら挫ける、濃密な期間です。そこで鷹村がどう関わり、
鷹村がになったのか。それが本作一番のビックリでした。表題も深いなーと。

文庫化にあたり書き下ろされた短編では、父・岬恭平が主人公です。彼が
さいたま地検において対峙した御子柴礼司。洋介との生活が垣間見られ、
この世界のリンクがより楽しめます。

岬洋介シリーズ情報: 
さよならドビュッシー. おやすみラフマニノフ. いつまでもショパン. どこかでベートーヴェン. 

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad