2017

05

21

コメント

BACK 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



都内。ベジランテボード総合病院で殺人事件が発生し、田中管理官の要請で
比奈子達は臨場した。殺害された8名は全て、非公式である受刑者用病棟の
入院患者だった。猟奇犯罪捜査班の捜査協力で実行犯は逮捕されるも死亡。
だがその後、検視官が示唆したのは「スイッチを押す者」に迫る脅威だった。

2016年クリスマスイブから大晦日にかけての、衝撃です。意識していません
でしたが本書の発行は2016年12月なので、意外にリアルな時系列でした。
事件や準備段階の犠牲者は本当に悲惨です。そして、それを容易く行う者が
スイッチを押す者=保に迫り来ることを認識した、比奈子達の緊張感マックス
状態で本作は終了です。その他にも色々仕込まれている感があります。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK. ZERO. ONE. BACK. 
スポンサーサイト

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad