2017

04

18

コメント

光車よ、まわれ!. 天沢退二郎



激しい雨の日の朝、一郎は遅れてきた同級生が大男のばけものに見え、驚く。
相手にそれを気付かれた一郎は追われ、龍子を中心とした仲間達に助けらる。
そして、龍子から 《水の悪魔》が事件を起こしている。その正体に気付きだした
自分達も狙われる。《光車》を探して戦わなくてはならないと告げられる。

1973年に単行本刊行、87年に文庫本刊行、2004年に復刊、加筆・修正の後、
2008年に文庫本として刊行された新装版が、本書です。これを読んだだけでも
名作感に満たされています。内容は昭和ですが、古いのではなく、昭和を書いて
いるという感じです。一郎たちは 《水の悪魔》に勝てるのか.....意外にも緊迫感や
疾走感があり、ドキドキの結末に駆け抜けていきます。
スポンサーサイト

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad