2019

05

07

コメント

予告状ブラック・オア・ホワイト.市井豊



ご近所専門探偵物語

予告状ブラック・オア・ホワイト/桐江さんちの宝物/嘘つきの町/おかえりエーデルワイス/絵馬に願いを

川崎市のご当地アイドルユニット「ブラック・オア・ホワイト」の下に爆破予告ともとれる手紙が送られてきた。悪意があるのか、ないのか。白黒はっきりつけて欲しい、そして黒なら差出人を突き止めて欲しい。その日に配属された真面目すぎる秘書・透子に追い立てられながらも、ものぐさ探偵・九条はライブ会場で護衛につく。(予告状ブラック・オア・ホワイト、より)

九条財閥の御曹司で、かつて全国を股にかけ数多くの難事件を解決した素人探偵であった清春。今は職業探偵となっておりますが、規模は"ご当地"と守備範囲は狭まっています。彼なりの基準で"全国レベル""県レベル""ご当地レベル"に分類されるようです。働かなくてもお金に困らないものぐさ探偵が、なぜ突然、難事件から離れたのか。それは本作ではわかりませんので、次作もありそうです。意外に九条も透子もあまりクセがないので、もっと欲しいですね。

九条清春:九条探偵事務所探偵
渡会透子:九条探偵事務所秘書
スポンサーサイト

2018

04

18

コメント

人魚と金魚鉢.市井豊



青鬼の涙/恋と仮病/世迷い子と/愚者は春に隠れる/人魚と金魚鉢

T大学芸術学部音楽学科の学生選抜コンサート。柏木は音楽棟大ホールに向かう途中、緊張の余りえずく音楽学科三年生・浦口と出合う。初対面であるものの聞き屋である柏木に浦口は語る。師事している古林先生のこと、大ホールが泡だらけになり会場が変更になったこと等。だが、午後の部の開始直前、またもや会場が泡だらけに。柏木は浦口に解決を依頼される。(人魚と金魚鉢、より)

泣ける話がちょいちょい挟まれていて、うっかり目頭が熱くなりました。芸術系大学という舞台を最大限に利用し、時に殺人事件、時に不思議な出来事が起きては柏木が謎解きます。話毎にキャラの立った人物が登場するので飽きませんし、柏木の独り言がツボです。

柏木:T大学芸術学部文芸学科、文芸第三部ザ・フール所属、聞き屋
川瀬公彦:聞き屋以外同上、文学新人賞受賞後デビュー済み
部長:聞き屋以外同上、留年決定済みの4年生
先輩:T大学芸術学部美術学科、超ネガティブ人間

聴き屋シリーズ情報:聴き屋の芸術学部祭.人魚と金魚鉢.

2018

04

06

コメント

聴き屋の芸術学部祭.市井豊



聴き屋の芸術学部祭/からくりツィスカの余命/濡れ衣トワイライト/泥棒たちの挽歌

T大学芸術学部祭の最終日。芸術活動で成果を挙げた学生の表彰式の後、美術棟で美術学部生の絵を全て飾るという突発企画が進む中、スプリンクラーが発動。全身びしょ濡れになりながらも友人・川瀬と共に柏木は三階の空き部屋で水浸しになった丸焦げの死体を発見する。(聞き屋の芸術学部祭、より)

高校の時から色々な人に相談を持ちかけられているうちに聞き屋として成り立っていた柏木。いつの間にか学内に知れ渡り、芸祭ではサークル誌の販売ではなく聞き屋を個人営業させられています。個性豊かな芸術学部生を上手く散りばめて、軽めですが薄くないと感じました。

柏木:T大学芸術学部文芸学科、文芸第三部ザ・フール所属、聞き屋
川瀬公彦:聞き屋以外同上、文学新人賞受賞後デビュー済み
部長:聞き屋以外同上、留年決定済みの4年生
先輩:T大学芸術学部美術学科、超ネガティブ人間

聴き屋シリーズ情報:聴き屋の芸術学部祭.

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad