2017

05

10

コメント

雷轟. 押井守 



雷轟: アンティータム 1862/ヤマトステーション 1966
PAX JAPONICA 解説篇: 
東京要塞化計画(仮)/PAX JAPONICA/『PAX JAPONICA』 の世界観

二番機の操縦士醐堂予備中尉は、前方に進出した五式双戦で帰討しながら
損傷機を抱えて帰投するという指揮を行い、損傷機も着艦。大尉に昇進した。
双戦の対地攻撃を試したかったからなのだが、有志を集い更に作戦を練る。
だが、全機出撃した醐堂が迎え撃つものは想像を超える機体だった。

短編中編の連作で進むシリーズとのことで、本作もアンティータムが短篇で
ヤマトステーションが中編となっています。ワタクシに全容はわかりませんが、
解説篇によると『ケルベロス』と『パックスヤポニカ』との整合性で悩んでいる。
別の歴史で同じ時代をやってしまうと読者が混乱するので、とありました。
リンクする世界は好きなのですが、ここは複雑でついていけるか心配です。
スポンサーサイト

2017

01

17

コメント

番狂わせ 警視庁警備部特殊車輛二課. 押井守



マンチェスターFCのイレブンをピッチ上で抹殺する、犯行予告がネットに流れた。
泉野は世界的クラブチームとの親善試合の相手である湾岸FCに、特別練習生
として湾岸FCに潜入する。存続の危機にある特車二課の隊長・後藤田は言う。
総力を挙げて事態に対処する、布陣は引いた、番狂わせを起こしてやる、と。

「TOKYO WAR」から10年後。個性液な初代、凡庸な二代目、無能な三代目。
と言われている、レイバー隊員三代目の話です。名前も、特に主人公の名前は
字は全く同じで遊び心を感じます。そして、会議の内容はほぼフットボールの話。
まるで解説書です。そして、怒涛のクライマックス、余韻あるエピローグです。

後藤田: 警視庁警備部特殊車輛二課第二小隊長
泉野明: 警視庁警備部特殊車輛二課第二小隊所属レイバー1号機操縦者
御酒屋: 警視庁警備部特殊車輛二課第二小隊所属レイバー1号機バックアップ
香貫子: 警視庁警備部特殊車輛二課第二小隊所属レイバー2号機操縦者
大田原: 警視庁警備部特殊車輛二課第二小隊所属レイバー2号機バックアップ

シリーズ情報. TOKYO WAR. 番狂わせ.

2017

01

04

コメント

ゾンビ日記 2 死の舞踏. 押井守



人々は職場や学校から戻り、食事をして眠り、その延長線上で、〈死者〉として
目覚めた。原因もわからず〈死者〉は増え、最後の生者と思える彼女は今日も
回転式拳銃で50人の〈死者〉を弔う。時折、猫が毛布の下に体を丸めている。
猫が姿を消して十数日、明らかに様子が異なる猫の体に彼女は気付く。

前作は男性が、本作は女性が主人公です。男はストイックな狙撃手。彼女は
死の舞踏を踊る大道芸人と自覚しているようです。そのために毎日、ドレスを
纏い化粧も念入りに行い、自分をつくっていきます。日々の弔い方も、男女で
変えていますし、最後も女性ならではの終わり方でした。

シリーズ情報: ゾンビ日記

2016

12

28

コメント

TOKYO WAR. 押井守



機動警察パトレイバー

昨年秋、前触れもなく特車二課第二小隊を襲った人事異動の嵐。加えて
各県警でのレイバー隊創設への指導に、南雲しのぶは忙殺されていた。
その最中、何者かにベイブリッジが爆撃、航空管制がハッキングされる。
内閣官房長官は首都圏の治安維持ため自衛隊の出動要請を発表した。

映画「パトレイバー2」で割愛せざるを得なかった断片等を繋ぎ合わせた
もう一本の映画。更には筆者の処女作。色々思いのある作品のようです。
首都を襲う敵を前に、自衛隊vs警察の図式あり、人事異動で解体された
二課が最後は全部持ってくあり。後夜祭的に楽しめました。

1993年公開「機動警察パトレイバー 2 the Movie」ノベライズ
警視庁警備部特殊車輛二課
レイバー: 汎用人間型作業機械

2016

04

09

コメント

勝つために戦え!監督稼業めった斬り. 押井守



常勝監督の悲劇/キャメロンの冒険/押井守の発明品/三池崇史の気質/
手塚治虫の功罪/ヴェンダースの祝福 リンチの呪縛/チャンバラ映画の消滅/
深作欣二の動機/タルコフスキーの執念/樋口真嗣の理論/北野武の間合い/
ヒッチコックの方法/実相寺昭雄の変容/ウォシャウスキーの趣味 デル・トロの
戦略/ゴダールの価値/その後の勝つために戦え!追撃篇

勝つために戦え!ですから、何が勝ちかを各々の監督で語っています。
「天使のたまご」作った時に特攻隊だって言われたけど、最後なんとか
乗り換え乗り換えして帰ってきたんだよ。〇〇さんはついに行ったきり。
という表現が印象的です。この業界は戻れない方もいるらしいですね。


2016

04

06

コメント

ケルベロス鋼鉄の猟犬. 押井守



1942年〝彼〟が暗殺された後の生まれ変わったドイツで、なお存続する
第101装甲猟兵大隊「鋼鉄のケルベロス」は東部戦線の激戦地にあった。
宣伝中隊将校マキ・シュタウフェンベルク大尉は、自らの立案である彼らの
記録映画を収めるべく、部下と共に激戦区スターリングラードへと立つ。

新鋭女流監督であったマキは映画会社を退社し、宣伝中隊に入隊します。
複雑な背景を持つマキは何故ケルベロスを追うのか、激戦区へ向うのか。
や、こんな太い本は久しぶりに読みました。しかも、名前がややこしいので
読み切れたかどうか。映像だと嬉しかったかもな背景でした。

2015

08

27

コメント

ゾンビ日記. 押井守



死んだ人間が死者として蘇る。人を襲うこともなく、ただうろつき回るだけ。
人々は仕事から戻り、食事をして眠り、そして死者となった。眠りが契機と
なった。一日の標的を50人と決めた狙撃手は、今日も死者の頭部を撃つ。
ある日、死者と自分だけとなった世界に銃声が響いた。

死者と廃墟の世界で、一人死者を撃つ狙撃手。淡々と過ぎていく日々に
突然の銃声が響きます。かなーり最後の方で一気に緊迫してラストまで。
読んだらハマってしまうとこの世界を避けていたのに、ゾンビまで絡んで
きたので、ついに読んでしまいました。ど、どうしましょう。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad