2017

08

09

コメント

パンドラ 猟奇犯罪検死官 石上妙子. 内藤了



法医学部大学院生の石上妙子は司法解剖も行う。軽井沢で発見された遺体は、
口腔内部には遺書の一部が付着していた。後日、死体検案書を確認した刑事が
法医学教室を来訪、刑事一年目の厚田からこの件が連続殺人の可能性がある
ことを聞く。同時に、妙子は新聞や週刊誌から10代少女たちの連続失踪事件を
知り、英国から招聘した法医昆虫学者の世話をしながらも、捜査協力を行う。

猟奇犯罪捜査班、死神女史の名を持つ石上妙子のスピンオフ作品です。いやぁ
同時期に厚田刑事とサー・ジョージに出会っているんですね。結末が想像できる
だけに、どこまで進むのかが楽しみでした。伏線なのか、既に気付くべきなのか。
な部分もありますが、全作読み直しは…。若い厚田刑事をもっと見たいですね。

石上妙子: 東京大学法医学部死因究明室大学院生
厚田巌夫: 警視庁西新井警察署刑事
サー・ジョージ: 客員教授、法医昆虫学者
スポンサーサイト

2017

05

21

コメント

BACK 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



都内。ベジランテボード総合病院で殺人事件が発生し、田中管理官の要請で
比奈子達は臨場した。殺害された8名は全て、非公式である受刑者用病棟の
入院患者だった。猟奇犯罪捜査班の捜査協力で実行犯は逮捕されるも死亡。
だがその後、検視官が示唆したのは「スイッチを押す者」に迫る脅威だった。

2016年クリスマスイブから大晦日にかけての、衝撃です。意識していません
でしたが本書の発行は2016年12月なので、意外にリアルな時系列でした。
事件や準備段階の犠牲者は本当に悲惨です。そして、それを容易く行う者が
スイッチを押す者=保に迫り来ることを認識した、比奈子達の緊張感マックス
状態で本作は終了です。その他にも色々仕込まれている感があります。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK. ZERO. ONE. BACK. 

2017

05

06

コメント

鬼の蔵. 内藤了



よろず建物因縁帳

蒼具の盆は隠れ鬼を厳しく禁じる。禁忌を破って隠れ鬼をした兄妹の、兄は
神社のある裏山から異様な遺体でみつかった。その体験を忌まわしく恐れた
妹は蒼具の屋敷を村に寄贈。村の活性化のため「道の駅」新設の助成金が
下りた。広告代理店に勤務する高沢春菜は現場を訪れ、蒼具の蔵に人間の
血液で鬼と書かれた土戸を調査に入った民俗学者に見せられる。そこには、
曳き屋師も同席しており、彼は因縁を祓って曳くには調査が必要と告げる。

本は薄いのですが中身は濃いです。因縁付き物件専門の曳き屋隠温羅流。
仙龍が蒼具の蔵の因縁を解き明かしていきます。ホラーとミステリが融合し、
猟奇犯罪のシリーズとは違う世界が広がっているのですが、そこにも色恋を
出しているのは流石でした。来月にシリーズ二作目が刊行されるようですが、
中心人物はレギュラーなのか、そこも気になります。

シリーズ情報: 鬼の蔵. 

仙龍: 隠温羅流導師、株式会社鐘鋳建設代表取締役、守屋大地
コーイチ: 文化人類学の修士号を持つ法被前の駆け出し、崇道浩一
小林教授: 民俗学の教授
雷助和尚: 三途寺和尚、加藤雷助

2016

08

25

コメント

ONE 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



警視庁就猟奇犯罪捜査班、藤堂比奈子が突然消息を絶った。長野と東京の幼児
遺体損壊遺棄事件の犯人を追う途中でのことだった。更に、比奈子を更恨みする
連続殺人犯の脱獄と、本件で追っていた犯人との繋がりが、徐々に明らかになる。
比奈子は誰かの手に落ちたのか、厚田班の焦りは募る。

犯人はおよそ絞り込まれていたので、比奈子と彼女を逆恨みした連続殺人犯との
対峙が本作の焦点かと思っておりましたが、案外サクっと終了しました。連続殺人
犯が脱獄後さらに殺人を犯したことについては、今度、比奈子の心を痛める結果
となりました。このシリーズはこちらに焦点があったのだと思い出しました。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK. ZERO. ONE. 

2016

08

01

コメント

ZERO 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



長野・東京の神社で発見された、幼児の身体の一部。比奈子ら「猟奇犯罪
捜査班」は独自の捜査を始め、長野と東京との間に共通点を見出していく。
一方、比奈子によって逮捕された連続殺人犯・都夜は、比奈子を逆恨みし、
復讐の計画を進めていた。比奈子に危機が迫る。

犯罪によって世に生まれ出ようとしている、ZEROからONEになるために。
犯人のプロファイル像です。本作「ZERO」は前編?次作「ONE」で後編?
かと思いつつ読みました。外堀が埋まって、次作はどのような展開でしょう。
プロファイルを行う中島も、そろそろ何か出してくるのではと思うのですが…

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK. ZERO. 

2016

02

16

コメント

LEAK 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



都内の公園で下半身を固定され喉に異物を詰め込まれた遺体が連続して
発見され、特別合同捜査本部が本庁に置かれた。八王子西署の厚田班は
要請を受けて本庁に出向くも、資料資料の整理を命じられる。資料を分析、
独自に捜査を進めるなか、犯人と思しき人物から比奈子に電話が入る。

相変わらずの刊行ペースです。本作はストレートで読みやすい印象でした。
どうやら比奈子は有名人らしく、噂は警視庁を独り歩きしています。本人と
かけ離れているそれは、今後も溝は埋まらずにお約束ネタになりそうです。
比奈子の先輩、倉島刑事がますますいい味を出してきました。楽しみです。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK.

2015

12

15

コメント

AID 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



車中で自殺、腐敗が進んで腹部が破裂した遺体の映像が動画投稿サイトに
「周期ゼミ」というタイトルで投稿されていた。一方、八王子西署の管轄内でも
自室で自殺、腐敗した縊死遺体が発見される。二件の自殺に共通するAID。
比奈子ら猟奇犯罪捜査班はAIDを追う。一方、三木捜査官に危険が迫る。

スゴイ勢いで刊行されているシリーズではないでしょうか。本作は、検視官の
石上と比奈子の上司の厚田に焦点を絞っている、と思いきや、三木捜査官と
麗華さんに、途中からがっつり焦点が絞られていました。ネタバレしますので
アレですが、この件の逮捕者は微妙です。心の病巣は難しい…。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. 

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad