2018

11

09

コメント

犬神の杜.内藤了



よろず建物因縁帳

嘉見帰来山風切トンネル建設工事現場の事務員が立て続けに死亡した。橘高組の依頼で現場事務所に出向となった春菜は、森の奥に長い被毛が風に煽られた一抱えもある大きな黒い犬を見る。現場の禁忌はイヌガミが憑くからだと言われ、民俗学者の小林に教えを乞い、犬神を祀る者の末路を知る。やがて、春菜の周りに迫る黒い影。仙龍は山曳きに挑む。

全体的にとても哀しく重いものがありますが、シリーズ中で一番好きな話となりました。僭越ながら、春菜が人間的に成長して魅力が増し、それが読んでいて気持ち良い気がします。主要人物が自分の仕事に真摯ですし、基本優しいですし。見習わないといけません。

シリーズ情報:鬼の蔵首洗い滝憑き御寮.犬神の杜.

高沢春菜:広告代理店営業、主に博物館の展示計画に携わる
守屋大地:曳き屋師、隠温羅流導師、鐘鋳建設社長、仙龍の号を持つ
崇道浩一:法被前の駆け出し、同社新入社員、文化人類学の修士を持つ
小林寿夫:民俗学者、歴史民俗資料館学芸員、元教授
加藤雷助:廃寺三途寺に勝手に住み着いた和尚
スポンサーサイト

2018

07

23

コメント

COPY 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子.内藤了



30年前、世田谷区の外れで警察官親子4人が殺害されt。リビングの床に
血で描いた円の中に寝かされ、その中央には彼らの心臓が盛られていた。
12年前、板橋区で歯科医師の家族と居合わせた男性が同様に殺害された。

2日前の日本橋再開発地区の廃ビル、今回は八王子西署に管轄でも同様の
遺体が発見された。警察関係者を含む一連の事件は何を示しているのか。
一方、武蔵野市郊外、日本精神・神経医療研究センターでも職員の入れ
替わりが確認され、石上博士と比奈子はセンターに向かう。

過去の事件と絡むチラ見せ組織が、わかったようなわからなかったまま
終わったような、微妙でした。比奈子にも何か迫ってくるのでしょうが
別経路なのかが謎です。察し悪いのだと思います。

シリーズ情報:
ONCUTAIDLEAKZEROONEBACKMIX.COPY.

2018

05

28

コメント

憑き御寮.内藤了



よろず建物因縁帳

藤澤本家博物館の改修工事で業者が立て続けに死亡した。非公開の蔵を
改修中の出来事だった。改修後の展示物を任されていた春菜は、現状を
仙龍に伝える。その蔵はかつて仙龍の父・昇龍が曳いた物件だったのだ。
封印を解かれた物件を再度封印する。仙龍は命を賭して策を仕掛ける。

本作は今迄にない緊迫感を感じました。今迄の面子に加え、隠温羅流の
儀式も深く知れましたし、思った以上に大きな組織だったと驚きました。
多くは語られてなかったですしね。本作は絡みつくような人間の執念が
まさに吹き出した、生々しさが伝わってきました。

シリーズ情報:鬼の蔵首洗い滝.憑き御寮.

高沢春菜:広告代理店営業、主に博物館の展示計画に携わる
守屋大地:曳き屋師、隠温羅流導師、鐘鋳建設社長、仙龍の号を持つ
崇道浩一:法被前の駆け出し、同社新入社員、文化人類学の修士を持つ
小林寿夫:民俗学者、歴史民俗資料館学芸員、元教授
加藤雷助:廃寺三途寺に勝手に住み着いた和尚

高山:糀坂署の刑事、夢探偵フロイトに登場していたような。。。

2018

04

24

コメント

夢探偵フロイト.内藤了



マッド・モラン連続死事件

未来世紀大学4年生、城崎あかねは足りない単位を取得するため、夢科学
研究所の手伝いをすることとなった。夢科学研究所は夢を可視化するプロ
ジェクトを進めていた。何かに追われながら森から廃墟に逃げる、という
同じ悪夢をみる被験者の協力で再現映像を作るが、途中で被験者と連絡が
つかなくなる一方で、同じ悪夢を見る者の共通点が浮かんでくる。

途中までリング系のホラーになるのか、夢からの入るミステリになるのか
わからなかったのですが、フロイト教授が悪夢に対して思うところがある、
そうなるような過去があるらしいことが出てきたので、ホラーではないな
と。その時点で続編決定です。他のシリーズとも絡むか楽しみですね。

城崎あかね:未来世紀大学人文学部4年生、ペコ
風路亥斗:来世紀大学教授、夢科学研究所責任者、フロイト
森本太志::未来世紀大学情報工学修士課程、ヲタ森

2017

12

09

コメント

MIX 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子. 内藤了



5月狭山湖で、胸から下が魚の少女の遺体が発見された。ドクターAとメモ書き
された論文をヒントに猟奇犯罪捜査班は捜査を開始。程なく未解決の幼児下肢
遺棄事件、行方不明事件の関わりが疑われた。一方、センターでは未来が書く
影人間を永久が独自に調べていた。その絵は何を浮き彫りにしているのか。

前作から存在をチラつかせていた組織ですが、まだ姿を現していません。勿論、
更にチラついていますし、迫って来てる感はあります。そして、八王子西署では
東海林が捜査一課に異動したり、その後釜に新人が配属されたりしています。
センターでは永久と未来が今後何を暴いていくのか。横断的に楽しみです。

シリーズ情報: ON. CUT. AID. LEAK. ZERO. ONE. BACK. MIX. 

2017

12

05

コメント

ゴールデン・ブラッド. 内藤了



向井圭吾は救急救命士の職に就いている。東京五輪プレマラソンの救護
テントに待機中に爆破事件が発生。新開発の人工血液が輸血に使用され、
めざましい成果を挙げた。だが同日、人工血液を開発した病院で、圭吾の
妹が急死。輸血を受けた患者達も続けて亡くなっていく。

新薬開発に纏わる黒い話の数々ですが、主人公が下町の救急救命士で
あることと遺伝疾患も取り上げていることなど、興味深いところも多いです。
最後はもう一歩手前で自分のために終わってもいいと思いましたが、まぁ、
こう終わるのが王道ですね。本作は猟奇犯罪捜査班シリーズとリンクして
おり、時系列は「BACK」の後になります。あの人もいい味出していました。

向井圭吾: 東京都消防庁第七消防方面本部救急隊、救急救命士
東海林: 警視庁捜査一課、刑事

2017

08

27

コメント

首洗い滝. 内藤了



よろず建物因縁帳

八角神社の裏の地図にはない首洗い滝。住人は恐れて滝には近寄らないが、
若者は祟りを恐れず滝に入ってしまう。広告代理店に勤務する春菜は上司の
井之上と共に若者の救助に加わったが、滝壺から引き揚げた若者は顔を削り
取られ死亡していた。事故の瞬間、滝には女の顔が浮かび子守唄が聞こえた
という。八角神社と滝近くに刻まれた隠温羅流の印。滝は浄化を求めている。
業を祓うべく、仙龍は動く。

本作は行動が早いです。一気に全員が集められ、一気に調べ出し、一気に
対策が練られ、等々。滝も仙龍の守備範囲とは驚きました。よろず建物とは、
よろず>建物、よろずに比重がかなりあると気付きました。一つ心配な事は
これは一地域の話がシリーズになっていますので、ネタが。。。それとも世は
一つの地域に禁忌は数多くあり、気付いていないだけなのでしょうか。

シリーズ情報:鬼の蔵.首洗い滝. 

高沢春菜:広告代理店営業、主に博物館の展示計画に携わる
守屋大地:曳き屋師、隠温羅流導師、鐘鋳建設社長、仙龍の号を持つ
崇道浩一:法被前の駆け出し、同社新入社員、文化人類学の修士を持つ
小林寿夫:民俗学者、歴史民俗資料館学芸員、元教授
加藤雷助和:三途寺に勝手に住み着いた和尚

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad