2019

10

10

コメント

カビはすごい!.浜田信夫



カビの正体ー悪玉、善玉、日和見/食品にカビが生えた!/我が家の同居人はどんな存在?/カビの恐怖、カビの恩恵/カビとの付き合い方

洗濯機のカビについて論文を執筆した著者が、カビについて事例つきで語ります。薬学部卒の農学博士。
スポンサーサイト



2019

09

25

コメント

小さな平屋に暮らす。.編/山田きみえ 写真/雨宮秀也



私の家物語/「小さな平屋」基礎講座/建築家・堀部安嗣と「林芙美子記念館」を訪ねる。

小さな家の目安を15−30坪位と考えているそうです。私の家物語では郊外の住宅地や里山の比較的広い敷地にあえて建てられた小さい家の間取りや写真が沢山あり、煩悩が広がります。

2019

09

01

コメント

仕事を効率化するビジネス文具.菅未里



午前中/午後/夕方/帰宅/オフ

一日の仕事の流れに沿いながら、場面場面で文具を推しています。ただ、かなりの量ですのでワタクシには全部使いこなせないですね。。。特に今は紙媒体をほぼ使わないのですが、次にどうなるかわかりませんので、いざという時の予習として読んでいます。

欲しくなった物:
エアかる@PLUS
S-300@シャイニー
電子吸着ボード ラッケージ RK20@キングジム

2019

08

14

コメント

文具の流儀.土橋正



ロングセラーとなりえた哲学

本書がロングセラーかと途中まで思っていましたが、紹介している文具がロングセラーなのだと気付きました。その文具メーカーの創業の経緯や文具の作られた理由などが書かれています。一社一社取材されたそうで、それらが書かれているので勘違いも気付いたわけです。。。あとがきにリングセラーの文具はもはやその企業文化となっていると書かれていましたが、凄いことだと思います。

欲しくなった物:
リーガルエンベロープ@ポスタルコ
レバーアーチファイル@ライツ

2019

08

02

コメント

東京わざわざ行きたい 街の文具屋さん.ハヤテノコウジ



これはもう文具屋のガイドブックです。日光に行ったら東照宮に行きましょう、湯葉を食べましょう的な。実際に万年筆の書き味をお店で試して選びたいのならココとか、多くの文豪が愛用している原稿用紙を求めるのならソコとか。23区を7区画、それに+23区その他、+23区外近郊、+大型店と10のチャプターに分けてガイドしています。

行きたい場所:月光荘画材店、モリイチ京橋店、丸善丸の内本店で早矢仕ライス

2019

07

21

コメント

惚れぼれ文具.小日向京



使ってハマったペンとノート

書くもの/紙もの

切掛はお父上のモンブラン146。いくらモンブラン146が素晴らしいからと言って、全てのモンブラン146使いのご息女が文具にどっぷりハマるわけではありません。また、時々独自の解釈も楽しいです。例えば「ファンシー系色味の筆記具こそ男性にもクールに使って欲しい」には、いや想像出来ませんと突っ込んでしまいましたよ。また、ボールペンの油性黒インクもやはり必要なので、これはという物が欲しくなりました。

欲しくなった物:
3本差しキップレザーペンケース@ナガサワ文具センター
マルステクニコ芯ホルダー@ステッドラー これの赤芯が欲しいんですよね。。。

2019

06

03

コメント

国宝の謎.歴史の謎研究会[編]



人々を魅了し続ける国宝の「美の秘密」/教科書にない国宝の「真実」/国宝に隠されたもうひとつの「物語」/ナゾがなぞを呼ぶ国宝の「未解決の謎」/明かされると歴史が変わる国宝の「ある噂」

国宝といえども全てが明らかになっているわけではないのですね。ワタクシでも見たことのある源頼朝のあの絵が頼朝ではない議論が続いているとか、阿修羅像といえば奈良の興福寺の阿修羅像は脱活乾漆造で重量が軽いため度重なる火災の度に建物から運び出せたのだとか。素人でも興味深く読むことが出来ました。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad