2016

05

07

コメント

リヴァイアサン. 大塚英志



終末を過ぎた獣

辺境の地ギョレメで、平和維持活動に従事していた五人が消息を絶った。
二年後、行方不明だった五人の、人種と性別が綯い交ぜの身体となった
三溝耕平。彼は終末の訪れを知らせる為、東京に戻ってきた。かつての
恋人・福山さつきは、三溝耕平を再会してから奇妙な出来事に遭遇する。

大塚ワールド炸裂でした。この、奇妙で有り得ないのに何故かしっくりくる
世界が楽し過ぎて好き過ぎです。三溝耕平が何処であの姿となったのか
何故に終末の訪れを知らせるため東京に戻ったのか、全くわかりません。
ですが、理由の一つはやはり愛なのでしょうか。

覚書:
金髪と青い左目:ダイアナ
マニキュアをした白く細い右手:アンジェラ
黒人の男の左腕:マイケル
白人の男の腰から下:ホワイト
それ以外:三溝耕平
既開田二:新宿署刑事
犬彦:新宿署猟奇殺人課刑事、三溝耕平とはPKOで知り合い
スポンサーサイト

2015

11

03

コメント

くもはち. 大塚英志

kumo8.jpg

怪談と十五銭/河童と白足袋/蒲団と私的理/蜂蜜と外套

気がつけばその時、私はのっぺら坊になってしまっていた。名前も思い出せず、
その日に待ち合わせていた、右目の下瞼を人差し指で引っぱって舌を出してる
くもはちと名乗る男に、むじなと名付けられた。以来、くもはちと私は怪談作家と
挿絵画家の組み合わせで仕事をしたが、怪しい話ばかりが持ちかけられる。

記憶も曖昧で名前もわからない、気付けばのっぺら坊になっていた主人公は、
くもはちにむじなと名付けられ、怪談作家と押絵画家として仕事を組み合わせ
ますが、依頼といえば妖怪がらみの奇妙な仕事ばかり。お金になりませんが、
まぁ、口がないので、食べなくても問題はないという低値安定なお話です。
妖怪ですので小泉八雲氏や柳田國男氏など、いつもの?面々も登場します。

新刊ではないので、いつもの愚痴は。。。

2015

05

31

コメント

代筆屋中川恭次郎の奇っ怪なる冒険. 大塚英志



明治四十年の春。文学から身を引き、医学書の代筆で暮らしている中川恭次郎に、
探偵小説を書かないかと誘ったのは、井上通泰だった。そして、田山花袋の小説を
殺人の記録と言って恭次郎に押し付けた。小説に符合する事故を知った恭次郎は、
左目の眼球から水晶体が無くなった死体の謎に辿り着く。

恭次郎と通泰以外にも主役級の人物が続々出馬し、誰が事件を解決するのかや、
誰が誰のために誰を巻き込んだのかが、複雑ではありませんが右往左往している
感がなんとも微妙です。水晶体を抉り取られた死体の件からバーコードを連想して
勝手に方向性を期待してしまったからかも知れません。

個人的には、何よりも「多重人格探偵サイコ」の続きを書いて頂きたいのですが…。

2014

10

06

コメント

零. 大塚英志



女の子だけがかかる呪い

全寮制のカソリック系一貫校、聖ルーダン女学園。美しいアヤに、誰もが恋をした。
ある夜、アヤは自分とそっくりな少女に呪いをかけられ、姿を消す。アヤに続くかの
ように少女たちは姿を消し、やがて、一人の少女の切断された死体が発見された。
これは呪いなのか、殺人なのか。そして、アヤのかけられた呪いとはなんなのか。

あとがきなどからパクると、古き良き時代からゲームファンのみに愛された、孤高の
シリーズ「零」。本書は映画版「零」の原作として書き下ろしたオリジナル小説です。
これもホラーとミステリの融合、なのでしょうか。呪いか殺人か、色々絡んでいます。
未読シリーズの「黒鷲死体宅急便」から、唐津、槙野、両名のカメオ出演アリです。
個人的には、何よりも「サイコ」の続きを書いて頂きたいのですが…。

2010

02

03

コメント

試作品神話. 大塚英志 X 西島大介



大人たちが定めた方法では決して大人にならないと決めた六人の子供たちは、
神さまの卵を拾った。それは、ゆっくりと孵化し、七日目に神さまとして生まれた。
「君達、給食のミルクを飲んでいる?」神さまの問いに、子供たちはミルクタンク
襲撃を実行し破壊した。そして、目覚めた後の世界は一変していた。

好きな作家に挙げておきながら、一冊も書評なし。でも、「多重人格探偵サイコ」
シリーズは、好き過ぎて手が付けられずという数年のジレンマを打破した絵本。
でも大塚ワールドは、絵本でも健在。濃縮されています。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad