2017

06

30

コメント

壁と孔雀. 小路幸也



警視庁警備部警護課に所属する土壁英朗は、要人警護の際に足に被弾。
退院後、リハビリを兼ね、二年前に死亡した母親の墓参りに行くことにした。
離婚した母の死亡は、父が十年前に死亡したためか数ヶ月を経過して知り、
訪れる機会がなかった。初めて訪れる母の生家には二回り年下の異父弟・
篠太未来がいた。そして彼は、自分が母を殺したと言った。

獣医の父のもと、子供の頃から動物に囲まれて育った英朗は、初めて会う
相手を動物に見立てます。弟の未来は孔雀。そして、SPである英朗は壁。
つまり、英朗と未来というタイトルなんですね(壁は動物ではありませんが)。
この兄弟の物語は、母の生家を絡み、危険な香りがします。
スポンサーサイト

2017

06

23

コメント

少年探偵. 小路幸也



みんなの少年探偵団

世間を騒がせる怪人二十面相。帝都新聞の記者・真山は、旧友であり、
天才的な頭脳を持つ五圀に、明智小五郎を復活させ、怪人二十面相を
共に倒すことを依頼する。一方、告発のため命を懸ける一人の少年が、
謎の紳士に救われる。やがて彼らは明智を中心に立ち上がる。

江戸川乱歩生誕120年オマージュ企画第3弾、ついに文庫化!
と背表紙にありました。第1弾から読めばよかった......。昭和の香り漂う
ゆっくり感。謎の紳士は謎のままですが、江戸川作品を深く知っている
方には推察、または妄想できるのかも知れません。

2017

05

31

コメント

札幌アンダーソング 間奏曲. 小路幸也



札幌市近郊の雪堆積場、収容量の大きさでトップ3のどこかに死体を埋めた。
キュウと根来が勤務する北海道警に犯行声明が届けられた。被害者とされる
男性の娘に背徳の匂いを感じ取った根来は、変態で天才の春に協力を仰ぐ。
この件の背後に山森は絡むのか、その目的とは何か。二人は事件を追う。

前作から3ヶ月後の話です。事件が山森に繋がりそうで繋がらない。それが、
本当に繋がっていないからなのか、山森の周到な計画で見えてこないのか。
変わらずの頭脳戦です。確実に迫っているので、最後の〆が気になります。

仲野久: 北海道警察刑事部捜査第一課・巡査部長、通称キュウ
根来康平: 北海道警察刑事部捜査第一課・警部補
志村秋奈: 札幌医療大学法医学教室教授
志村春: その弟、北道大学生
山森晴行: 北道大学大学院生、ある秘密クラブを運営している

シリーズ情報: 札幌アンダーソング. 間奏曲. 

2016

09

24

コメント

ビタースイートワルツ. 小路幸也



自宅の一階を改装した〈弓島珈琲〉を営むダイは、ほぼ同時に二つの事件に
巻き込まれた。一つは、常連客であり店子の刑事・三栖の失踪。もう一つは、
時に店を手伝う女子大生・あゆみの友人の失踪。部下に送られた三栖からの
メールには一言「ダイへ」と記されていた。ダイは常連客の純也と調べ始める。
浮かぶ暴力団組長・松木の存在、そして二つの失踪が結びついていく。

弓島大を主人公としたシリーズ3作目。時系列はシリーズ情報参照願います。
前作から9年、ダイと若干入れ替わった常連客たちは解決へと乗り出します。
今回は三栖の過去と絡みながら話が進みますが、悪魔のように狡猾な三栖、
その上を行く松木の頭脳戦の一面もあります。

ダイ・シリーズ情報: 
モーニング. 2006年、 ダイ45歳
コーヒーブルース. 1991年、 ダイ30歳
ビタースイートワルツ. 2000年、 ダイ39歳

2016

08

22

コメント

札幌アンダーソング. 小路幸也



積雪の朝、小太りな中年男の全裸死体が発見された。死因は内蔵破裂による
多臓器不全。肛門からはゴ―ヤが挿入されたいた。道警刑事部捜査第一課の
仲野久は、無駄にイイ男である先輩刑事の根来康平と捜査を始める。どうやら
事件は3件目で、いずれも同じ死因の自殺と思われていたものだった。根来は
4代前までの先祖の記憶と知識を持つ天才少年に、協力を仰ぐ。

裏表紙の変態の専門家などとソソられる表現があり、本書を手に取りましたが
それほど変態ではありませんでした。4代前までの記憶と知識を持つ天才少年
という設定が今後どのように膨らんでいくかという期待があります。天才vs天才
本作の首謀者との対決は続くようです。

仲野久: 北海道警察刑事部捜査第一課・巡査部長、通称キュウ
根来康平: 北海道警察刑事部捜査第一課・警部補
志村秋奈: 札幌医療大学法医学教室教授
志村春: その弟、北道大学生

シリーズ情報: 札幌アンダーソング. 

2015

12

22

コメント

花咲小路一丁目の刑事. 小路幸也



〈花咲小路〉の猫騒動/〈花咲小路〉の天国からの手紙騒動/
〈花咲小路〉のテイラーメイド騒動/〈花咲小路〉の檸檬騒動/
〈花咲小路〉の〈あかさか〉での騒動

花咲小路商店街、一丁目の〈あかさか〉は老夫婦が定食屋を営んでいる。
その孫・淳は刑事となり異動、中学まで過ごした〈あかさか〉に戻ってきた。
淳の初めての非番の日、祖母が近所の相談事を持ちかける。それ以後、
非番の度に、淳は花咲小路商店街を奔走するのだった。

前作からほぼ一年後の本作は、新米刑事となった淳の一人称で進みます。
刑事といえども人の孫、祖母の頼みは断れません。この町で刑事が動いて
いいのかと心配になりますが、淳は花咲時小路商店街の面々の力を借り、
非番の度に相談事を捌いていきます。まだまだ続きそうです。

花咲小路シリーズ: 花咲小路四丁目の聖人. 花咲小路一丁目の刑事.  

2015

10

29

コメント

蜂蜜秘密. 小路幸也



人類の財産ともいうべき特殊な土地を保護するための世界憲章の一つ、
自由領域に認定されているポロウの村は、そこでしか育たない固有種を
保持するため、様々な掟がある。六月の最初の休息日、ポロウ農学校に
編入してきたレオ。村の中でやがて不思議な出来事が…。

ポロウの蜂蜜に不可欠な固有種である、ポロウミツバチとキングサリー。
それぞれを育てる養蜂の跡取りジャックと園芸の跡取りサリーは、ある日
レオに出会い、村の掟や起源に深くかかわっていきます。自由領域という
不思議な世界の、しっかりした子供たちのお話です。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad