2018

07

08

コメント

ゲゲゲの旅.佐古文男/小島真也 撮影



水木しげる夫妻の故郷を訪ねる

妖怪慕情/美味堪能/異界礼賛/壱岐へ/案来旅情/調布日和

妖怪ロードから境漁港、ご夫婦の生まれ故郷や調布の街など。
全て網羅されており、まさにマニアック!夏季休暇に境港に。
などと思っておりましたが、境港情報を仕入れるにつけ蟹は
9月だと。8月では早いと。秋以降に調整です。

「水木サンがベビィのころには〜〜妖怪は感じるものなんです」
とインタビューも載っておりこの言い方がお人柄なんですねぇ。
スポンサーサイト



2017

12

24

コメント

12月25日の怪物. 髙橋大輔



謎に満ちた「サンタクロース」の実像を追う

地図と手紙/サンタクロースになった男/大西洋を超えて/
極北のヤギ/アルプスの一夜/春の鬼/サンタと怪物の接点を求めて

2005年の早春、ロンドンの書店で手にした「ザ・サンタ・マップ」。
トルコを皮切りに、3年の間、4度に及んだサンタを追いかけた旅です。
行ってヨーロッパの数カ国かと思っていましたが、アジアにまででした。

年に一度の行事に参加する機会を逃せば次の年まで待たねばならず、
サンタの追跡には忍耐も求められる。とは探検家・作家である筆者の談。
本作をクリスマス・イブに紹介できて感無量です。

2017

11

17

コメント

東京B級グルメ放浪記. 鈴木隆祐



食の安全や定番商品の開発秘話などのルポが主体で、グルメ記事をきちんと
書いたことがない筆者が半年は外食三昧10キロ増。自分を犠牲?にして書き
あげたB級グルメの一冊です。でも、ワタクシも挑戦するには辛い年齢です。。。

それでも行ってみたいお店:
サンドイッチ@はまの屋パーラー
オムライス@光栄軒
カツカレー@キッチン南海

2017

06

06

コメント

ミネラルウォーター・ガイドブック. 早川光



ミネラルウォーターはなぜ、必要なのか/ミネラルウォーターの賢い選び方/
ミネラルウォーター・カタログ/ミネラルウォーターの使いこなし術/

日本一江戸前鮨がわかる本」に続き、どこまでマニアックなのかと思いつつ
読みました。想像していた以上の果てに本作はありました。水だけでここまで
なんていってしまうと大変失礼ですが、尊敬に価すると思っているんですよ?
ワタクシの一番好きなアッサムティーには、ハイランドスプリング(英国)が合う
そうです。買ってみようと思いますw

2017

04

09

コメント

日本一江戸前鮨がわかる本. 早川光



江戸前鮨の楽しみ方 基本編/江戸前鮨の楽しみ方 実践編/
江戸前鮨 基本のネタを知る/江戸前鮨の名店案内/
真説・江戸前鮨の歴史

想像以上にマニアックな一冊でした。まず、食べ歩いて自分の好きなお店を
見つけ出す。しかし、そのままでは終わらせず、新しい店の開拓やその店の
旬の時期など使い分ける。ワタクシの財布事情では難しいですね。ですが、
今迄あまり食べようと思わなかったコハダと穴子を食べたくなりました。

2016

09

10

コメント

工場見学 北海道. 昭文社ムック



食品工場/スイーツ工場/ビール工場/ウイスキー・ワイン工場/酒蔵/
乳製品工場/大規模工場/エネルギー施設/印刷工場/環境対策

まさかこんなにストライクゾーンの狭い本が出版されていたとは驚きです。
つい手に取ってしまいました(笑)。日本四代工場夜景の一つである室蘭の
工場夜景クルージングから始まり、上記様々なカテゴリの工場が続きます。
知らなかった特産品も知れ、更に愛が深まりました。

2016

05

28

コメント

温泉失格. 飯塚令児



『旅行読売』元編集長、覚悟の提言

温泉かけ流し原理主義が何をもたらしたか/温泉かけ流しとはそもそも何だ?/
不潔な温泉かけ流し温泉の存在/安全な温泉とはどういうものか/
だから温泉法は改正しなければならない/ここは信じられる!安全名湯100軒

温泉のウリの一つである「源泉かけ流し」という言葉、これの奥が深いんです。
浴槽の汚れと温泉の注入量の関係など数式まで登場して頭がクラクラします。
とにかくアツい。温泉が、いえ、温泉への愛がアツいんです。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad