2014

05

06

コメント

死神の浮力. 伊坂幸太郎



対象となる人間を一週間調査し、死を与えるべきか否かを「可」か「見送り」で
報告する。「可」であれば、その翌日、調査開始から八日目にその人間は死ぬ。

死神・千葉は調査対象である山野辺と接触した。山野辺は作家で、一年前に
娘を亡くしていた。娘を殺害した男に無罪の判決が出た日、山野辺は妻と二人
男を追い詰める計画を立てていた。だが、男は山野辺に更なる仕打ちを考えて
いたのだった。そして、男にも調査員が接触していた。二人の調査結果は?

死神・千葉の長編小説です。調査初日に調査対象に接触し一週間がっつりと
真面目に調査対象に張り付く、千葉。ズレているのは相変わらずで笑えます。
娘を殺された夫婦と殺した男の一週間、どちらも死神の調査付き。すっきりと
読めます、意外に。最後は感慨深いですが、千葉は短編が好きですね。

死神・千葉シリーズ情報: 
死神の精度. 死神の精度/死神と藤田/吹雪に死神/恋愛で死神/旅路を死神/死神対老女
死神の浮力. 長編小説
スポンサーサイト

2009

08

18

コメント

仙台探訪「重力ピエロ」 画像編

仙台探訪。「重力ピエロ」画像編をアップです。
映画ロケ地や作中モデル地を捜し求め、参考資料片手に仙台を徘徊してきました。
なぜ限定かと申しますと、小説・映画共に制覇したのが、「重力ピエロ」のみでして・・・
ざっと、北から写真をアップしております。では、どうぞ。

地図大


泉中央ペデストリアンデッキ(映画ロケ地);泉水、夏子さんを追う
泉中央デッキ

泉中央四丁目公園(映画ロケ地);泉水と春が連続放火犯を待ち伏せ
J&B中古レコード店(映画ロケ地);Ago落書き
泉中央四丁目公園 J&B
一ヶ所で三度おいしい泉中央。駅を降りたらデッキ上で、公園までの道を確認しましょう。

多賀城スターレーン(映画ロケ地);Can落書き
多賀城ピン 多賀城
多賀城駅下車、屋上のピンを目指して進みます。塩釜からの帰りに途中下車の旅。

名掛丁地下通路;作中、春がグラフィティアートを手掛けた場所
名掛丁地下通路 名掛丁地下通路・ライト
時間が悪かったのか、人通りが激しく、写真撮影に難渋しました。ライトがお気に入りw

卸町(映画ロケ地);連続放火事件の一つとして撮影
原町商店街(映画ロケ地);Talk落書き、春が落書きを消すシーン撮影
卸町 原町商店街
原町商店街近くにもう一つ。泉水の一人暮らし部屋の映画ロケ地があるとのことで
歩いたのですが、怪しげな場所がありました。消防車のサイレンを聞いて、泉水が
窓を開けた時に印象に残った坂道に似ている場所が・・・未確認のため写真はナシ。
しかし、そこで使用しすぎてデジカメ充電切れ。原町商店街の画像は、携帯です。

壱弐参横丁(映画ロケ地);泉水と春、事件の手がかりを求めやって来る
壱弐参横丁 壱弐参横丁・鳥よし
面白そうなお店が色々あって、オススメの一角です。食べたもの、全て美味しかったw

Utah(映画ロケ地);放火現場のシーン撮影
MEALS(映画ロケ地);泉水と春が事件について話すシーン撮影
壱弐参横丁・鳥よし MEALS
時間がなくてMEALSは入れませんでした。残念。ここも、放電後の携帯写真です。
お客さんがいらっしゃるので、アングルも今ひとつ(勝手なことを)。リベンジしたい・・・

評定河原橋(映画ロケ地);橋脚に落書き
八木山橋:作中、泉水と伊藤が出会う
評定河原橋 八木山橋
橋シリーズ。評定河原橋は、劇中では玉谷橋となっているそうです(記憶なし)。
どっちの橋脚に落書きがあったのか、また、その文字は?現在では不明です。

2009

07

05

コメント

魔王. 伊坂幸太郎



魔王/呼吸

会社員の安藤は、ふとした拍子に自分の力について確信した。念じれば、相手が必ず
念じた言葉を口にする。その力を『腹話術』と名付けた安藤は、有効範囲を確認するが
弟・潤也に体を心配され、自身も『腹話術』の副作用なのか息苦しさを感じていた。
一方、カリスマ的な政治家が現れ、世の中は彼に流されていく。流されない木のように
安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていく。/魔王より。

安藤の死後、猛禽類の定点調査を仕事にし仙台に越してきた潤也。安藤とは異なる
『兄貴が憑く』と名付けた力。潤也もまた、流されずに進んでいく。/呼吸より。

誰かのためにするのではなく、自分がそう思うからそれを行う。というものが、淡々と
書かれていて面白かったです。伊坂作品の中では、かなり上位で好きです。

リンク情報:「死神の精度」千葉、出演

2009

06

21

コメント

フィッシュストーリー. 伊坂幸太郎



動物園のエンジン/サクリファイス/フィッシュストーリー/ポテチ

黒澤の副業は探偵だ。依頼を受けた人探しのため、山奥の小暮村を訪れた黒澤は、
その集落に江戸時代から続く、生贄の風習に巻き込まれる。/サクリファイスより。
泥棒の今村は忍び込んだ家で助けを求める留守電を聞き、その相手に会いに行く。
だが、話に不信感を覚えた今村は、黒澤に相談する。/ポテチより。四編の短編集。

表題作を含む短編集。いえ、ついに!黒澤が主役になった「サクリファイス」を含む
短編集です。伊坂作品は図書館の指示通りに読んでおりますが、(ま、おしなべて
図書館の指示通りですが) 黒澤に関しては刊行順です。だから、なんだ???

2009

06

01

コメント

重力ピエロ. 伊坂幸太郎



春が二階から落ちてきた。大事な時には兄貴がいたから、いないと不安なんだよ。

泉水は遺伝子情報の会社に勤務している。弟の春から 「兄貴の会社が放火に遭うかも
知れない」 と留守電に伝言があった翌日、会社が放火された。春は、仙台の街で起きて
いる連続放火事件と、現場近くの壁に落書きされた文字にはルールとリンクがあるという。
それを発見したと・・・文字の謎を解き、次の放火を阻止しようと推理する父親と泉水と春。
その一方で、泉水も春も家族の過去に関わる、ある計画を実行しようとしていた。

CMで上記の台詞が印象的な、公開中の映画の原作本です。兄・泉水の視点で家族の
過去や現在を語ります。父親・泉水・春の三人がそれぞれに放火事件の謎を解き、それ
ぞれが真相に辿り着きます。その過程は実に面白く、時に遺伝子の配列記号や英文読
解が出現し、作家って頭が良くないとなれなんだなーと感嘆してみたり。作品中に、この
家族の姓が出てこないのは、どんな仕掛けなんだと考えてみたり。映画のCMの台詞は、
二重に意味を感じるなと唸ってみたり。相変わらず、黒澤がカッコ良かったり。
あ、伊藤も登場します。リンクで色々楽しめ、テーマでは考えさせられる一冊です。

2009

05

02

コメント

グラスホッパー.伊坂幸太郎



妻を殺した男が、鈴木の目の前で車に轢かれる。「押し屋」と呼ばれる殺し屋の
仕業だった。復讐の横取りをされた鈴木は彼の後を追う。一方、自殺を強要する
能力を持つ自殺専門の鯨、ナイフ使いの蝉もそれぞれの事情で「押し屋」を追う。

大倉崇裕氏の「無法地帯」を思わせるような、非合法業界追っかけストーリーです。
妻の復讐のために、ちょっとダークな業界に潜り込んだ元教師の鈴木。当然ですが
非合法業界の方々に翻弄されっぱなし。時にそれにイラっときたり、「押し屋」の槿は
オーデュボンの祈り」の桜に似ているなぁと思ったり、一味違ったリンク感を味わえ
ました。伊坂氏が多く作品に引用する、「神さまのレシピ」も健在です。

2009

04

30

コメント

絆のはなし.  伊坂幸太郎 x 斉藤和義



小説一本に専念しないと、こういうすごい作品はつくれないのではないか――
2001年冬、伊坂氏はSEとして働いている会社へ向かう途中、斉藤氏の曲
「幸福な朝食 退屈な夕食」を聴き、会社を辞めて小説に専念する決心をした。
そして2007年春、小説家になった伊坂氏は「アイネクライネ」を書き下ろす。
一方、斉藤氏はそれを原案に「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」を
製作し、短編小説付きシングルCDとして発表された。話題となった、両氏の
コラボレーション。そんな奇跡を語りつくした対談です。

勝手に作り上げた伊坂幸太郎像と、ほぼ違いなく感じられましたので安心して
読めました。斉藤氏はスミマセン、楽曲を聴いたことがないのでなんとも言えず。
伊坂氏が本当に斉藤氏のファンなんだなー、と思える微笑ましい一冊です。


対談やエッセイの類で著者の素がみえそうなものを、一切読まない時期があり
ました。若かりし頃、好きになったばかりの某氏のエッセイを読み、大っ嫌い
なったことがありビビっていたのです。が、村上龍 x 坂本龍一の往復書簡本を
何故か読み、このカラパニックもこんな感じでイケたらいいなと思って、完治w
その後は、「活字狂想曲」「「狂い」の構造」にも出会えたので、ラッキーでした。

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad