2017

11

17

コメント

東京B級グルメ放浪記. 鈴木隆祐



食の安全や定番商品の開発秘話などのルポが主体で、グルメ記事をきちんと
書いたことがない筆者が半年は外食三昧10キロ増。自分を犠牲?にして書き
あげたB級グルメの一冊です。でも、ワタクシも挑戦するには辛い年齢です。。。

それでも行ってみたいお店:
サンドイッチ@はまの屋パーラー
オムライス@光栄軒
カツカレー@キッチン南海
スポンサーサイト

2017

11

14

コメント

暮らしの文房具. 土橋正



伝える/考える/残す/使い切る/メモする/集中する/永く使う/読む/
持ち運ぶ/整える/計画する/旅する/贈る/補充する/あつらえる

出張に一冊持って行くにはと考えて、こちらを選びました。見開きで一文具ずつ。
右が紹介文で左が写真。そんなサクサク行く感じも出張にぴったりと思いました。
見出しは著者の万年筆の直筆、愛ある一冊です。ペンを愛するあまり、試験管に
入れてディスプレイをされています。あ、シャー芯にも。いや、参りました。

欲しくなった物:
アドラーの鋏、タバコ鉛筆、永尾かね駒製作所の肥後守(鉛筆削ってみようか...)

2017

11

10

コメント

院内刑事. 濱嘉之



次期総理ともいわれる重鎮、浅野財務相が国内線で脳梗塞疑いの症状を呈し、
羽田空港から川崎殿町病院に救急搬送された。術後の経過も順調であったが、
病理検査の結果から事件の可能性か考えられた。警備公安畑出身で川崎殿町
病院のリスクマネジメントを担当する廣瀬は、真相究明に動き出す。

浅野財務相の命を狙う者は誰?病院のリスクマネジメント担当が犯人を捜査?
確かに病院は事件が一杯、リスクマネジメントは必須です。ですが、越権行為を
するわけではなく必要な情報を提供し、優秀な後輩を推すこともし、立ち位置を
理解した上で話が進むので、有りだと思って読めました。他のシリーズとリンク
しいているのか、この名前見たことあったかとも思いつつ読みました。

2017

11

07

コメント

不老超寿. 高城剛



年齢を戻す!?すでに米国で始まっている遺伝子施術/
日本で受けられる「三ツ星!最先端医療検査」/
未来医療は、どこに行くのか

数百万円かけて、世界中の最先端医療検査を受けた著者の人体実験記録。
その中でも日本でも日本での検査が可能、かつ、効果的と思うものを挙げた
「予測医学」の本とのことです。

最先端の医療本。難しくて理解できるかと思いましたが、サクッと読めました。
闇雲に絶対これが良いとぐいぐい来るものではないですし、僕は良かったから
試してみれば?的な軽さがあったので、構えずに読めました。

2017

11

04

コメント

クランⅤ. 沢村鐵



警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒

渋谷スクランブル交差点のテロを防いだクラン。だが、警察閥はクランの頭脳、
上郷ばかりか他のメンバーの実名も報道し、メンバーは追われる身となった。
次々と倒れる仲間を振返る時間もなく、分散して閥に迫るクラン。そして、秘策
ともいえる手段に上郷はメンバーを導く。

前作を読んでから時間が経っていたため、ラストの詳細を忘れてしまいました。
なので、前作ラストの緊迫感が?、既に倒されたメンバーに驚きつつ、読んで
いきました(笑)。最後に迫る緊迫感はあるものの、視点人物が変わることで、
何度も驚きと戸惑いが繰り返されるので、麻痺してきました。

クランシリーズ情報: クランⅠ. クランⅡ. クランⅢ. クランⅣ. クランⅤ. 

晴山旭: 警視庁刑事部捜査一課・殺人犯捜査第7係主任刑事、警部補
綾織美音: 警視庁刑事部鑑識課検視官、警部
上郷奈津実: 警視庁刑事部捜査支援分析センター機動分析課、巡査部長
区界浩: 警視庁公安部外事第三課、警部
岩沢誠次郎: 渋谷南署生活安全課少年係、巡査部長
足ヶ瀬直助: 渋谷南署地域課渋谷道玄坂交番巡査

2017

11

01

コメント

露西亜の時間旅行者. 三木笙子



クラーク巴里探偵録2

光と影/オスマンビールの呪い/露西亜の時間旅行者/遥かなる姫君

弟を亡くし、晴彦は三年半ぶりに巴里で孝介の助手として働く日々に戻った。
時を同じくして、自ら時間旅行者と称する男が露西亜館に滞在、那須一座の
座長の事故を予言したため、孝介は晴彦を伴い露西亜館を訪れた。予言は
本物なのか?孝介はその真偽を見定める。(露西亜の時間旅行者、より)

晴彦が巴里に戻り、二作目の始まりです。安定のコンビ復活かと思いきや、
孝介の思いで晴彦を遠ざけてみたり、色濃いキャラも登場したりと二作目の
面白さも広がっています。

シリーズ情報: クラーク巴里探偵録. 露西亜の時間旅行者. 

2017

10

29

コメント

警視庁情報官 トリックスター. 濱嘉之



黒田の追う詐欺事件は、その背後で蠢く政治家や広域暴力団、暴走する
宗教団体にまで及んだ。自身の情報収集に加え、率いる情報室を中心に
公安的捜査をも駆使し、全容を明らかにしていく。その過程で黒田の最も
解決を望む事件の端緒を掴んでいく。

一作目から何度も目にした事件が本作で真相に迫ります。黒田がそれ程
解決を望んでいたと思っていなかったので少し驚きました。独自に調査を
続けている風でもなかったですし。じっと機会を狙っていたのでしょうか。
本作は時間の勝負的な面もあり、緊張感もありました。

警視庁情報官シリーズ情報: 
シークレット・オフィサー. ハニートラップ. トリックスター. 

プロフィール

シカフ

Author:シカフ
シカフ衛星Cへようこそ!

日本ブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

軽量 ページネーション

Designed by

Ad